「散歩時間が短いんですよ!」

 

 

出張ドッグトレーニング:

フントモントの小川です。

 

タイトルの

「散歩時間が短いんですよ!」

というのは、

以前実際に、小川が飼い主様に言ったことのある言葉です。

当時、キツク言ってしまうほど、

お散歩を重要視していました。

でも今では、その時以上に重要だと思っています。

なぜなら、お散歩にかける時間がとれる飼い主様の悩みはスムーズに解決し、

散歩に行かない飼い主様の悩みは、

スムーズに解決しにくいからです。

初めは同じような悩み

(例:犬に向かって吠える)があるとします。

悩みや犬の性格、体格や月齢などは、

あまり変わらなくても、

その後トレーニングをした結果、

大きな成果を得るのは、

散歩に時間や労力をかけた飼い主様の方です。

この理由は簡単です。

単純に、他の犬や外の環境に慣れ、

犬が穏やかになるからです。

そして飼い主様ものんびりお散歩出来るようになり、さらに犬との散歩が楽しくなります。

そうするともっと散歩に行くようになる。

とても良いスパイラルに入るからです。

では、忙しく散歩に行けない飼い主様が飼っている犬はどうだと思いますか?

他の犬や外の環境に慣れる機会を得られず、体を動かすことも少なくなり体力が余ります。

その結果、些細な刺激(チャイムや黄木慣れない物音など)で吠えたりします。

その吠えに飼い主様がイライラし、

そのイライラを犬が受け取ってしまう。

そして、また吠えやすくなる。

まさに負のスパイラルです・・・。

「じゃあ、散歩に行けばいいの?」

実はそう簡単じゃないんです。

犬は生き物で、機械じゃないからです。

その犬にとって、適切な散歩というのがあります。

・歩くスピードや距離

・歩く時間

・褒めるタイミング

・犬の楽しませ方

などなど、1回のお散歩にすべてを詰め込むことが大切です。

そうすると、

・犬が満足するようになる

・ストレスが溜まらないようになる

・体力を使い、家でゆっくり休むようになる

そんな散歩をする必要があります。

もちろん、トレーニングをすることで、

飼い主様に伝えることは出来ます。

その結果、散歩時間が増え、

犬との関係性が高まり、

外の環境やほかの犬に慣れることが出来ます。

そうなれば、飼い主様の負担が減るため、

もっと散歩に行けるようになります。

正直、理想はこんな感じです。

トレーニングした飼い主様が、

みんな犬との関わり方を知り、

実践し、

犬と絆を深めてくれるのがベストだと思っています。

そんな思いが強まり、

以前は飼い主様に生意気なことを言ってしまいました。

「散歩時間が短いんですよ!」と。

ですが個別トレーニングをしていても、

グループレッスンをしていても、

散歩の重要性は、日々高まっています。

でも。

でも!

多くの飼い主様と接することで気づきました。

ほとんどの飼い主さんが出来ないんです。

・犬に愛情がないわけじゃないんです

・犬と散歩に行きたくないわけじゃないんです

ただ単純に、時間がないんです。

・仕事

・子育て

・介護

・家事

・自分の趣味

・睡眠

・食事

しなければならないことや、

した方が良いこと。

したいことがあると、時間がいくらあっても足りないんです!

しかし、そうなると犬との散歩に時間はどうなるでしょう?

分かりますよね?

犬との散歩の時間が少なくなるんです。

日によっては、

散歩に行けないことがあるんです。

じゃあどうするのか?

・トレーニングする

時間がないので、そもそもトレーニング出来ない。

出来たとしても、方法が分かるだけで、

散歩に行く時間が確保できない。

・ペットシッターに散歩を依頼する

ただの運動だけでは、

犬の本能や欲求を満たすことが出来ません。

余計ストレスが溜ります。

じゃあ、本当にどうするのか?

・犬を手放す

絶対にそんな選択はしないで下さい!

・知り合いに預ける

問題の先延ばしにすぎません。

ここですべきは、

犬の行動学を勉強し、

ドッグトレーニングの実績があるドッグトレーナーに、

散歩代行を依頼することです。

犬に負担を与えず、ストレスを与えない。

そんな信頼できるドッグトレーナーに

お散歩代行を依頼してみて下さい。

もしただのペットシッターや、

犬の散歩代行を片手間に行っている人に頼むのなら、

・犬の行動がひどくなる可能性があること。

・病気になりやすくなること。

・事故に遭う確率が上がること。

・犬のストレスのはけ口が、あなたになること。

などを、考えなければなりません。

あなたの愛犬の健康のために。

・運動するだけではだめです。

・本能や欲求を満たすことが必要です。

・その犬に合った、歩くスピードや距離を適切にコントロールすること。

・犬を楽しませる術を知っていること。

・犬にストレスを与えてしまった場合、すぐにリカバリーする方法を知っていること。

これらが必須のスキルになります。

そうしないと、

犬がイライラし、

飼い主であるあなたが、イライラすることになるからです。

・飼い主であるあなたがイライラしないために。

・愛犬の健康のために。

・穏やかな日常のために。

犬を散歩に連れて行ってあげてください。

それが難しいようなら、

信頼できるドッグトレーナーに、

お散歩代行を依頼してみて下さい。

適切な散歩が出来れば、

愛犬のストレスを減らすことが出来ます。

ストレスを減らすことが出来れば、

健康に年をとることが出来ます。

犬が年をとって、

辛い思いをするのは、犬だけではありません。

ほかならぬ、あなたです。

どんな散歩をするの?

と興味を持たれたら、

info@hundmond.com

にメールを送っていただくか、

080-2156-2900

にお電話ください。

2017年2末までにお問い合わせ頂ければ、

初回のカウンセリングを無料!

にプラスして、

初回のお散歩に限り、半額にてご提供いたします!

犬のストレスは、日々の生活の中、溜まっていきます。

それを救ってあげられるのは、

あなただけです。

この機会に、犬が健康になれるお散歩を、

体験させてあげてください♪