Tくんお散歩

昨日は、さいたま市のTくんのトレーニングに行ってきました。

Tくんは、お家の中だと元気いっぱいですが、

お外の散歩になると、「ピタッ!」と止まって、動かなくなってしまいます。

 

実際の様子を見させてもらい、

怖い気持ちもちょっとはあるけど、

自分の家の周りの環境に慣れていないのでは?と考え、

ママさん達に、トレーニング方法を伝えました。

 

①Tくんが止まってしまったら、ママも止まり、しばらく待つ。

(このとき、リードは引っ張らず待つだけ!!!)

②Tくんの落ち着く様子が見られたら、名前を呼び、アイコンタクトをとる。

③出来たら、ご褒美!

お家の中でのクリッカートレーニングはバッチリなので、

ここまではスムーズに出来たようです。

 

④スムーズにアイコンタクトが出来たら、ママのところへ呼び戻す。

⑤出来たら、ご褒美!

これも上手くできました!

リードの長さ分しか離れていないので、外でも比較的楽に、呼び戻すことが出来ました♪

 

⑥呼び戻せたら、そのままの流れで、少し歩く。

⑦出来たら、ご褒美!

⑧距離を伸ばしていく。

呼び戻すまでは上手くいったTくん。

先週の時点で、この段階のトレーニングをして頂くよう、伝えました。

 

そしたら、なんと!

昨日は、ほとんど止まることなく、お散歩できたのです!

 

ママとパパ曰く

「ロープのおもちゃを持つようにしたり、ハーネスをリードが変わっただけなんだけどね。」と。

いやいや!

ママとパパが、Tくんが周囲の環境に慣れるのペースに合わせ、

辛抱強く、急かさず、穏やかに、お散歩をし続けてくれたからです!

 

これで、Tくんのペースに合わせず、

リードをガンガン引っ張り、強制的に歩かせていたら、

お散歩が好きじゃない犬になっていた可能性があります。

 

ママとパパは「何で変わったのかね~?」と言っていましたが、

辛抱強く、トレーニングしたじゃないですか!!!

そのおかげで、Tくんは、ママとパパがいれば、

「安心!」と思えるようになったと思います。

 

つまりは、Tくんとの絆や信頼関係が築けたのではないかと、思います。

目に見えない不確かなものかもしれませんが、

お散歩の様子を見させていただき、

「Tくんは、良いおうちに来たなぁ~♪」と思いました。

 

だって、犬のことを考え、どんな風に散歩すれば良いのか?

真剣に考え、トレーニングを申し込み、

実際にトレーニングをし続けたのですから!

 

犬との生活を考え、行動するからこそ、

これからのTくんと、ママ・パパとの絆は、

もっと良いものになると、確信しています!

 

Tくん!

これから、もっともっと楽しいことが待ってるぞ!☆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message