雪の中で遊ぶ、アメコカ

by:RL Johnson

よく飼い主さんから、タイトルのようなお話を聞きます。

 

さて、あなたの犬はどうでしょうか?

あなたの言うことを、しっかりと聞いてくれていますか?

それとも、同じように、全然聞いてくれませんか?

 

もし同じように、犬が言うことを聞いてくれていないと感じたら、

どんなことを聞いてくれないのでしょうか?

待てが出来ない?

トイレを覚えているのに、わざと間違える?

アイコンタクトなんかせず、ずっと引っ張り続けて散歩している?

 

悩みはそれぞれかと思いますが、色々なお話を聞くと、なんとなく共通点があります。

それは、

『犬とコミュニケーションがとれていない』です。

 

具体的に言うと、

犬のやりたいことを人が理解しておらず、

人がやって欲しいことを、犬が理解していない、といった具合でしょうか?

言葉にすると、ちょっと難しいのですが、

簡単にいうと、犬も人も、お互いのことを理解していない、のです。

 

では、どうすればお互いのことを理解できるのか?

 

いつも一緒に、行動を共にすることで、理解が深まるでしょう。

知っている人に聞くのも良いでしょう。

本を読むのも、良いかも知れません。

今なら、インターネットで調べるという方法もあります。

 

一番して欲しくないのは、

「いつか理解してくれるだろう。」と、犬のことを理解するのを、諦めてしまうことです。

「うちの犬は、こういう犬だから。」とそれ以上犬のことを理解しないでいるということは、

犬にも、人のことを知ってもらうという機会を、奪うということでもあります。

そうなれば、犬のことも、人のことも理解できなくなり、

犬がただの同居人になってしまいます。

 

ですが、相手のことを知るということは、実はとても面倒くさいことなんです。

どうして、待てないのか?

どうして、トイレを失敗してしまうのか?

どうして、引っ張り続けるのか?

答えを求めようと思ったら、時間も労力もかかります。

 

ですが、飼った以上はもう家族。

後悔しないよう、時間をかけてでも、人が思っていることを伝えて、

犬がやりたいこと、やってしまうことを、理解してあげてください。

その先に、素敵なドッグライフがあります♪

 

ちなみに、

待ても、トイレも、引っ張りも、トレーニングが不足していて、

完全に理解できていない場合もあります。

つまり、きちんと教えていないということ。

 

ただいま、梅雨に負けるなキャンペーンにて、

新規のお客様のカウンセリング料金、半額中です!

この機会に、犬に対しての理解、深めませんか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message