ママのことずっと見てるよ!

今日の午後は、さいたま市のミニチュアピンシャーのDくんのトレーニングに行ってきました。

前回のアイコンタクトがばっちりだったDくん。

今日もすごかったです!

というか、すごいのはママさんだ!

 

ミニチュアピンシャーのDくん。

『おいで』のトレーニングをしてみました。

ほぼ完璧です。

言うことは、それだけです。

床におもちゃが落ちていようと、大好きなおやつが入ったおもちゃがあろうと、小川が目の前でおやつを見せびらかしても、

Dくんが別のお部屋に行ってしまっても、ママさんの姿が見えなくなっても、

『おいで』が出来ていました!

 

そして、ママさんも落ち着いた動作でDくんの行動をしっかりと見極め、すぐに反応してくれないときでも、穏やかに待つことが出来ていました。

これが本当にすごい。

普通なら、「D、D、D!」と名前を連呼してしまったり、おもちゃをキューキュー鳴らしてしまったりしてしまいますが、常に穏やかに、かつ冷静に対応して下さいました。

でも、Dくんが出来たときにはとびっきりの笑顔で「褒める」ことが出来ています。

 

Dくんママも、ポテンシャルが高いぞ~!と心の中で思う一日でした♪

 

けっこうハイテンションなDくん。

小川が持ってきた誘惑物や、Dくんのおもちゃを出しても、あまり見向きもせず、『おいで』が出来てしまっています。

なぜなら前回のトレーニングのアイコンタクトを、ママさんが相当、本当に相当練習したからだと思います。

じゃなきゃ、ママさんがキッチンに隠れて名前を呼んだとき、周りをキョロキョロしながら探さないと思います!

 

Dくんの『おいで』が上手くいかなかったときは、ほとんどが新しい誘惑が出てきたときや、ママさんの手の合図が見えなかったときくらいです。

どういうことかと言うと、次々と出てくるおもちゃやおやつに、初めは夢中になっていましたが、2回目からは「そうだ!ママのことちゃんと見なきゃ!」とでも思ったのか、素晴らしい反応を見せてくれました。

↑の写真は、おもちゃなどの誘惑物を出す前に、ママさんが自由に歩いている途中で、Dくんに分からないように止まり、名前を呼んでもらい、『おいで』の手の合図を出す。

ということをしていただいたときの写真です。

名前を呼ぶと同時くらいに、ママさんが側にいないことに気づき、後ろを振り返りながら猛ダッシュ!(笑)

この時点で、「どんだけママさん好きなの?!」と小川が大笑いしています☆

 

この後すぐに、おもちゃなどの誘惑物を出し、少しママさんから離れることをしながら、『おいで』のトレーニングをしました。

誘惑物がなければ、きっとママさんにベッタリだったことでしょう♪

 

誘惑物が出てきてからは、ママさんから離れられますが、名前を呼ばれればすぐにアイコンタクトをとり、手の合図が見えれば一目散に飛んでいきます。

しかし、面白いフェイントも見せてくれました♪

高速連写で撮っているにもかかわらず、ブレブレのDくん!

一度はフレームから出てしまいましたが、すぐに戻ってきて、『おいで』が出来ました♪

 

この間、ママさんを言葉を発したのは、名前を呼ぶときだけ。

それ以外は一切出していません。

しかし、手の合図はそのまま出し続けてもらいました。

 

この手の合図が出たり消えたりすると、「何をすれば良いのか?」とDくんの考える余裕がなくなってしまうので、「出来ないかな?」と思っても、ちょっと辛抱してもらいます。

辛抱してもらった結果が、↑です☆

ちゃんと『おいで』が出来ていますよね!

 

いつも仲良しなDくんとママさん。

そして週末は楽しいところに行くDくん。

ママさんやミニピン仲間と、たくさん楽しんできてね♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message