眠たい犬

by:kshitij shah

喉の痛みが減り、食欲も出てきて、快方に向かっています!

 

さて、本日からトレーニングを始めた、トイプードルを飼っているK様。

前回のカウンセリングで、吠えはある程度収まってはいますが、トイレや寝る場所をよく理解できていないし、落ち着いた犬にしたいということで、今日からトレーニング開始です♪

人が来て、嬉しくてはしゃぎまわるHくんに対して、ママさんがとった行動は、優しい声で「H、いいから落ち着いて~!」と抱っこしていました。

実はこれ、犬を余計興奮させるだけなんです。

 

他のドッグトレーナーさんのブログなどを拝見すると、同じように犬に落ち着きを求める方がいらっしゃいます。

それは悪い事ではないですし、そのためのトレーニングは早いうちから始めたほうが良いでしょう。

ですが、間違った方法を行っていると、犬は興奮して行動することを、どんどん覚えてしまいます。

もしくは、興奮できるだけの体力があるのですから、体力を使わせてあげたり、頭を使わせてあげ、ぐっすり眠れるようにしてあげると良いかと思います。

 

ここでママさんに取ってほしい行動は、深呼吸してただ黙って、犬が吠えるのを待つことです。

ご家庭の事情や近隣の方への迷惑を考えると、難しいこともあるかと思いますが、犬に吠えると何かいい事があると理解させてしまうと、もっと吠えやすくなってしまいます。

吠えても良いことは何もないこと、ただじっとお座りしている方が人に撫でてもらえると、早いうちから理解させてあげましょう。

うるさいからと、おやつを与えて一瞬吠えやますのは、効果がないのではなく、逆効果です。

犬は、吠えれば吠えただけ良い事が起こると、理解してしまいます。

 

・犬が落ち着くまで待つこと。

・犬を興奮させないよう、人も言動に気をつけること。

・興奮しすぎないよう、散歩やトレーニングで、体力も頭も使っている状態にしてあげること。

などが、ポイントです。

ですが、自分のどんな行動が、犬を興奮させて喜ばせているのか?

あなたは、検討がつきますか?

検討がつくようなら、今すぐ実践し、落ち着いた犬へまっしぐらです!

 

ですが多くの方が、今回のように知らず知らずのうちに犬を誉めてしまい、してほしくない行動を引き出し、その行動を増やしているのです。

そんなときは、近くのドッグトレーナーへ、今すぐ連絡してください!

「また明日連絡するから・・・。」と結論を先延ばしにしていると、どんどん犬は興奮し、あなたの負担が増えてしまいます!

それでも、あなたはドッグトレーナーに頼らず、一人で頑張りますか?

 

今日、小川にしては珍しく、飼い主であるK様に、「ママさんのその行動が、Hくんを暗に誉めてしまい、興奮させてしまっています。」とストレートに伝えてしまいました。

ちょっと言い過ぎたかもと思いましたが、大変そうなママさんのことを思うと、逆にそれは早くに伝えるべきだと判断し、結果伝えました。

朝でも、昼でも、夜でも、旦那さんが帰ってきても、お子さんが帰ってきても、ママがご飯を作っていても、吠えても良いことは何もないと、犬に一貫性を持ってもらうためには、人が一貫性のある行動を取らなければ、意味がありません。

 

P.S

「前の柴犬のときは何も手がかからなかったけど、この子が来て、この子から学ぶことがたくさんなんです!」

「本当に、この子がいてくれて幸せなんです!」と笑顔で話すママさんを見ていると、その幸せをもっと大きな幸せにしたいと思う一幕でした♪

そしてそれが出来るのは、ドッグトレーナーだからです。

 

HundMondは、あなたの力になれます。

しかし、はじめの一歩だけはあなたが踏み出さなければ、力になれません。

今すぐ、お電話ください。

あなたの悩みを、解決しましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message