プードルの顔アップ

「治りますか?」聞く人ほど、

真剣じゃない?!

 

お問い合わせやカウンセリングなどで、よく聞かれます。

「うちの犬、治りますか?」と。

 

飼い主さんの心境として、今すぐ治したいという気持ちの現れでしょうし、

実際に小川も

「手っ取り早く、お客さん増えないかな~。」

と思うことが、しばしばあります。

 

だから、気持ちはよく分かります。

しかし、そんなに優しいものじゃないです。

 

毎日色々と考えたり、いい所を伸ばそうとしたり、

実際に行動してみたり、

でも上手くいかないから、改善してみたり。

 

犬も一緒です。

ご近所の方が飼っているトイプードルが、

「空き缶を使って、吠えやんだ。」と聞くと、

それを試してみたくなるのは、よく分かります。

(本当に良く分かります!)

 

でも、何度も言うように、そんな簡単じゃないんです。

 

 

そのご近所の方と、あなたでは、

仕事や生活が違いますし、

同じトイプードルを飼っていたとしても、

犬の性格も散歩時間も、

人との関わり方も違うでしょう。

 

ですから、お問い合わせで

「うちの犬治りますか?」と聞かれても、

「カウンセリングして、原因や対策を知って、

飼い主さんが出来るかどうかに、かかっています。」

と答えたり、

 

逆にこちらから、

「何故、そのような飼い方をしているのですか?」

と質問してしまうこともあります。

 

病院で

「熱があって、風邪っぽいから、お薬下さい。」

と受付で言っても、お医者さんが、お薬を出したりはしませんよね?

ドッグトレーナーもプロとして、

カウンセリングもせずに、「治ります!」とは言えないのです。

(そういえないのは悔しいですが・・・。)

 

カウンセリングした後も、実は同じです。

飼い主さんに、

「犬から玄関が見えないように、サークルやクレートを移動させて下さい。」

と具体的に伝えたとします。

 

しかし、それが上手く出来なかったり、

話を聞くだけで、実際に行動しなかったりすると、

犬は何も変わりません。

 

当たり前ですよね?

今までと同じなんですから。

 

 

「治りますか?」と聞く人は、まだ分かっていません。

犬の吠えや飛びつきなどの問題行動は、

あなたが引き起こしている、と。

 

 

はっきり言いましょう。

犬の問題行動の原因は、あなたです。

 

ピンポンで吠えたからと言って、

「怖いのね~。」と優しく声をかけたり、

抱っこしてしまうと、

犬は褒められた、守られてる、

と勘違いし、余計に吠えてしまいます。

 

「治りますか?」に潜むのは、

・本当に治るのか?

・効果があるのか?

という心配する気持ちと、

 

・どうせ変わらない。

・犬が悪いんだ。

という気持ちがあるから、だと思います。

 

騙されるのは誰だって嫌ですが、

それでも騙されたと思って、やってみると、

案外上手くいくかもしれません。

 

 

それでも、不安なあなたに、

 

カウンセリング 120分

一緒にレッスン 60分を合わせた、

初回限定セットをご紹介します。

(詳しくはコチラ。)

 

この初回限定セットは、

満足できなかったら、頂いたお金をお返しします!

 

はっきり言って、川口市周辺では、HundMondしか、

このようなことはしていません。

 

 

犬の吠えが酷くなる前に、今すぐ

(ぐずぐずしていると、もっと酷くなりますよ!)

メールお電話で、

ご連絡下さい。

 

あなたをやる気にさせる、

効果的なトレーニングを、お伝えします♪

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message