舌を出す、パグ

by:miss_rogue

↑のように、悩まれる飼い主さん、非常に多いですね!

もしかしたら、あなたもそう思っていませんか?

 

ある方は、膝の上に乗る犬の行動を見て。

ある方は、「待て」といっても、聞かない犬を見て。

またある方は、散歩中、ずっと引っ張り続けている犬を見て。

 

色々と悩むことは尽きませんね・・・。

でも、それだけ犬をどうにかしようと、悩み、考え、不安になったり、「もう嫌だ!」となったり、

「どうにかなるよ♪」と思ったり、インターネットで調べたり、

試行錯誤して、専門家に相談するケースもあるかと思います。

 

しかし、HundMondでは、飼い主さんがそのように思っても、客観的に拝見すると、

ただ単に、じゃれていたり、遊んでいたり、ルールが分かっていなかったり、

話をよく聞いてみれば、教えること自体していなかったり、

間違ったタイミングで叱ったり、逆に誉めていたりしていました。

 

犬に物事を覚えて欲しいなら、

徹底的に!

です。

 

もちろん、優しく楽しく素早く覚えてくれるのが一番ですが、

ものによっては時間がかかる場合もありますし、その犬の性格や体格などにも左右されます。

そこでよく聞かれるのが、「どのくらいで良くなりますか?」という質問。

逆に聞きたいのは、「どのくらいで、良くしたいのか?」ということです。

 

たとえば、10年間悩み苦しみ、「今日明日にも、どうにかして欲しい!」と思っても、上手くいかない場合が多いです。

なぜなら、犬にその行動をとらせているのは、他ならぬあなたや、あなたの家族だからです。

犬はその10年で、様々なことを学習したのでしょう。

 

「ママに対しては、散歩中引っ張れば、僕の好きなところへ連れて行ける♪」

「パパは普段厳しいけど、なんだか一人でご飯食べているとき近づくと、可愛がってくれる☆」

「お姉ちゃんは、お部屋に行くだけで、喜んで迎えてくれるけど、お散歩には連れて行ってくれない・・・。」

こんな感じで、人によって、行動を使い分けている可能性もあるので、

あなただけが犬の行動を変えようと頑張っても、上手くいかないこともあります。

 

そんなとき言われるのが、タイトルにある、

「わたしのこと、下に見ているんでしょうか?」

という悩みです。

 

ほとんどのご家庭では、違います!と大きな声で言えます。

先ほど書いたように、じゃれていたり、遊んでいるだけだったり、

そもそも教えていなかっただけだったり、家族の中で一貫性がなかったり、します。

 

犬を自分の思うとおりに出来ない、自分の自信のなさが、そのように思うのかもしれません。

それはそうですよ!

あなたは、ドッグトレーナーではないですから、分からないこともあると思います。

いつも自信いっぱいに、犬と接しているという訳ではないでしょう。

では、どうすれば、犬はあなたの言うことを聞き、

あなたが、「わたしの犬は最高よ!」と自信を取り戻すことが出来るでしょうか?

 

それは、簡単です。

犬をトレーニングし直せば良いんです。

 

犬にとって、あなたが、新しいことを教えてくれる、魅力的な先生になれるように、

犬にとって、あなたが、美味しいおやつを持ってきてくれる、素敵な料理人になれるように、

犬にとって、あなたが、広い公園でたくさん走らせてくれる、カッコいいインストラクターになれるように、

 

HundMondは、お手伝いいたします。

あなたは、犬にとって、どんな飼い主になりたいですか?

その思い、一緒に叶えましょう♪

 

あなたが今すぐ行動することで、犬の変化も早く現れます。

一刻も早く犬との関係性を深めたいと思ったら、お電話下さい。

(留守番電話につながることがあります。メッセージを残していただければ、折り返しお電話差し上げます。)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message