「狭いところに入れるのは、
可哀想で…。」

 

カウンセリングなどで、
このようにおっしゃる飼い主様は多いです。

 

確かに運動するなら、広いところの方が良いと思います。

 

ですが、クレートに入っていない方が、
「可哀想!」と思うことも多々あります。


・チャイムの音に過敏に反応し、
吠え続けてしまう犬。

 

・お料理を作っている最中、
包丁を持っているにもかかわらず、
ジャンプする犬。

 

・ゆっくりとご飯が食べられない犬。

 

・地震があったときに、命を守れない犬。

 

などなど、危険な場面が多いように感じます。
クレートという、落ち着ける、安全な場所を知らない(教えてもらっていない)がために、チャイムにず~っと吠えている犬。
それだけでストレスが溜り、可哀想だと思います。

 

飼い主様がお料理を作っていて、
しかも良い匂いがして、嬉しくてたまらない!
でも、その傍には、包丁や食器。
犬が食べると中毒を起こすかもしれない、玉ねぎやジャガイモ(の芽)。

 

包丁や食器にぶつかれば、
怪我をしてしまう危険性があります。

 

中毒を起こすような食材などを飲み込んでしまっては、
命の保証も出来ません。

 

地震があったとき、家に犬しかいなかったら?
そのとき、テーブルや棚の上から、
重たい物が落ちて来たら?


怪我を負うでしょうし、最悪の場合、命を落とすことにもつながります。
また、クレートに入っていられれば、
車でのドライブも楽しめます♪


急ブレーキ・急ハンドル・急発進

 

これらを行うと、犬の体は簡単にバランスが崩れます。
車の中で転ぶことになれば、怪我をする恐れがあります。

 

窓が開いていれば、車外に放り出されてしまうことも考えられます。

 

ですがクレートに入り、
クレートごとシートベルトで固定してしまえば、ある程度は安全です。


「クレートを持っていない」
もしくは「あまり使っていない」
という飼い主様!

 

それはとても勿体ないです!
犬がゆっくり休めるように、
のんびり過ごせるように、
安全に生活できるように、
是非、クレートを活用してみて下さい!

 

えっ?!
クレートに全然入らない?
↓↓↓今すぐ、電話してください!↓↓↓
080-2156-2900

 

ドッグサロン ハピネス様

お写真の使用許可、ありがとうございます!

(東川口で、アットホームな雰囲気のトリミングサロンさんです♪)

~・~・~・~・~・~・~・~・~

メルマガ、やってます!

登録はコチラを

クリックしてください。↓

https://maroon-ex.jp/fx42690/8TgjoE

~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――

HundMond(フントモント) 

代表 小川 竜太郎

携帯電話:080-2156-2900

E-Mail:info@hundmond.com  

―――――――――――――――――

Message