ハードルの前で、伏せ待て

昨日は、川口市のKくんのトレーニングに行ってきました。

長らくトレーニングを行っている、Kくんママ。

昨日のアイコンタクトの取り方や、ハウスへの指示出し方法、

ジャンプさせる際の立ち位置、待ての指示を出すタイミング、などなど、

ドッグトレーナーである小川が見ても、惚れ惚れする、間の取り方や伝え方でした!

 

そのことを伝えると、Kくんが集中して、「ハッ!」とするときが分かるようになったというのです♪

しっかりと犬と通じ合っていますね!

Kくんは色々なことを覚えて、ママさんとの関係性は良好ですが、それでもタイミングを間違えると、

上手く出来なかったり、無視したりしてしまいます。

 

よく言われている、「出来るのに、やらない。私のこと、なめてるんだ。」となってしまいます。

ですが、あなたも同じようなことはないですか?

読書やテレビに夢中になっている時に、友人が話しかけても、無視してしまったり、

仕事で忙しい時、別のことを頼まれても、すぐに取り掛かれず、しばらくして忘れてしまったり。

 

さて、あなたは友人をなめているでしょうか?

頼まれた仕事は、特別難しい仕事で、あなたには出来ないような仕事だったのでしょうか?

たぶん違うと思います。

ただ、夢中になりすぎて耳には届いても理解できなかったり、

やらなければならないことに集中しすぎて、出来なかったりしただけかと思います。

 

犬も同じです。

夢中になりすぎて聞こえなかっただけ。

別のことに気をとられて、何を言われたのか、分からなかっただけ。

 

そんなときあなたならどうしますか?

 

次回は、Kくんママの素敵な対応をお伝えしようと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message