ミニチュアピンシャーDくん

今日は、さいたま市のミニチュアピンシャーのDくんのトレーニングに行ってきました。

車の中で吠えてしまうというDくん。

ママさんの運転する車に乗せて頂き、どのように吠えてしまうか確認させて頂きました。

 

が・・・。

吠えない・・・。

ママさん「ちょっと!どうして?!いつもみたいに吠えてよ!(笑)」と。

普段と違うので、すぐには吠えず、しばらくして吠えだすDくん。

色々とママさんとお話をさせていただき、色々と推測。

 

・ママさんの運転が、普段とちょっと違う。

・ママさんがドッグトレーナーである小川と乗っているので、緊張しにくい。

・普段なら興奮してしまうと、ママさんに声をかけられていた。

・1度興奮してしまっても、落ち着くまで待ってあげた。

などが挙げられました。

それら一つ一つをママさんに解説させていただき、「犬ってよく見てるんだね~」と。

 

でも、そんなママさんもカウンセリングのとき、しっかりとDくんの行動を読み取っていましたよ♪

あれには、かなり驚かされました!

 

車の運転の経験がある方はご存知かと思いますが、運転中は、常に犬に気を配っていられません。

犬に気を配っていたら、事故を起こしてしまいますから。

それでは本末転倒です。

しかし、今までのDくんはそれが寂しかったんだと思います。

 

運転中、ママさんはしっかりと集中して運転してくれています。

しかし、それだとママさんがDくんに気を配ることが出来ません。

なので、静かにしていられたときに、軽く声をかけることを提案してみました。

おやつをあげたりするのは、不可能ではないとはいえ、目と手を離すことにつながるので、お勧めできません。

 

しかし、声ならすぐ届きます。

しかも、明るい声で「頑張ってるね♪今日は静かにしていられるじゃん!」と。

全くの無視では犬も辛いでしょうし、Dくんが吠えてしまったとき、ママさんも困ってしまいます。

出来ることを、出来る範囲で始めていければ良いのです♪

 

また、『運転がちょっと違う』と書きましたが、これも運転経験のある方なら、多少ご理解頂けると思います。

人を乗せているときと、自分一人の時の運転。

全く違うとは言いませんが、一人で運転するときは、自分のちょっとした癖みたいなものが出てしまいませんか?

逆に、人を乗せていると気を使って、運転が丁寧になる、ということもあるかと思います。

Dくんは、それを敏感に感じ取っているのではないか?とお伝えしたところ、「そうかも!なるほど!」と納得いただけたご様子♪

 

他にも、Dくんを落ち着かせるちょっとしたコツをお伝えしました。

しかし、それはその飼い主様と犬の性格などによって、お伝えすることが微妙に変わってきます。

また同じことをお伝えするにも、話し方や雰囲気などによって受け取り方が全く変わってくることがあります。

 

なので、Dくんママのように、「車に乗ると吠えて困るんです!」というお悩みがあったら、是非1度カウンセリングをオススメします。

もしかしたら、あなたの悩みも解消出来るかもしれませんよ?

 

あっ!

誤解がないように書いておきますが、Dくんのママさんは、一切虐待なんてしていませんよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message