Aちゃんお座り待て

昨日記事の続きです。

 

階段を上手に降りられるようになってきた、Iちゃん。

そのお母さんであるAちゃんは、公園でお座り待てが出来るか?

そのトレーニングです。

 

先にIちゃんをトレーニングしたためか、スムーズにお座り待てが出来ました♪

 

その他にも、一度の掛け声でアイコンタクト出来るように、

どんなタイミングだと、アイコンタクトが成功しやすいのか?をお伝えしました。

ママさんではなく、他の犬や人、玩具などに夢中になっているときに声をかけても、

なかなか向いてくれません。

ですから、ちょっとしたタイミングが重要です。

 

そのタイミングとは、その夢中になっているものから、目が離れた時です。

じーーーっと見ている時に、その方向とは逆の方向に歩き出したり、

お尻をポンッと叩いたときに、顔がそれる瞬間があります。

そのときにすかさず、名前を呼ぶと、アイコンタクトが成功しやすいです♪

 

ちなみに、IちゃんはAちゃんが周りを動いていると、なかなかアイコンタクトが出来ませんでした。

それに負けじと、何度もIちゃんの名前を連呼するママさん。

これでは、上手くアイコンタクトが出来ませんし、無視しつづけているため、

いい影響はありませんでしたが、

上記のタイミングを伝えると、しっかりと、アイコンタクトが一発で出来るようになりました☆

 

めげずに頑張ったママさんに、拍手!!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message