川口市柴×甲斐犬MixTくんアイコンタクト

今日の午後は、川口市の柴×甲斐犬Mix、Tくんのトレーニングに行ってきました。

今週の初め、ちょっと体調を悪くしていたというTくん。

小川がお家に上がり少し遊んでみると、そんな様子は全く見られず、とっても元気でした!

しかも小川がバイクを止めると、「はやく来てよ~!」と言っているかのように、クンクン鳴いていたとのこと。

なんだか、嬉しいですね☆

 

元気いっぱいのTくん。

いつも通り、お外で走り回って疲れてから、公園でトレーニングです。

が!

子供たちが走り回っているのを見て、全然ママの合図に反応しないTくん・・・。

何度も声をかけてしまうママ。

それでも、子供たちの方ばかり見てしまう・・・。

これはいかん!と思い、その場から少し離れて、まずはハンドターゲットしながらの、『おいで』をしてみました。

 

Tくんは今のところ、ママの合図を見たりするより、匂いを嗅いだり、走る方が大好き!

でも、そんな中でも「ママの手にタッチするとおやつがもらえるよ!」ということを、時間をかけてのんびり教えていきます。

その際ママには我慢してもらい、Tくんがこっちを見てくれるまで、合図は出さず待ち、Tくんがこっちを向いたら「これ触って。」と手を出す。

気分が向いていればタッチしてくれますし、気分が乗らなければ、反応しません。

 

確かに、しっかりと反応させて、人の指示に従うということが大事なのはもちろん分かりますが、Tくんにもタイミングというものがあります。

トレーニング前半ではおやつでは全く反応しなかったため、途中から作戦を変え、おもちゃで遊んで、そのおもちゃでお座りへと誘導していきます。

それが↓の写真。

しっかりと集中して、ママの合図に反応してくれます♪

 

 

運動して体力を使い、子供の声や葉っぱに執着しなくなってからのTくんは、↑のようにしっかりとママの合図でお座りしたり、アイコンタクトや『おいで』に反応してくれるようになりました!

このTくんのように、遊んだり運動したり、匂い嗅ぎを楽しんでからの方が、トレーニングが上手く行く犬がいます。

 

今日のTくんは、ママが先に運動してくれていたので、早めにトレーニングに集中してくれましたが、体力満タンだとこうスムーズには行きません。

おやつに反応せず、おもちゃで少し遊んで、おもちゃの価値を高め、その楽しいおもちゃを持っているママに集中してもらい、トレーニングにつなげて行く。

そうやって楽しみながら、欲求を満たしながら、そしてママとの関係性を深めながら、高めながら、徐々にして欲しいことを覚えてもらいます。

 

今Tくんが何を求めているのか?

何に集中させることが出来るのか?

それに集中してもらうためには、どうすれば良いのか?

それらを体験できる、良い日になったと思います♪

 

犬だって、その日によって気分や体調に差があります。

昨日スムーズに出来ていたことが、上手く出来ないことだってあるでしょう。

そのとき、犬の気分を盛り上げるために、飼い主として何が出来るのか?

逆にトレーニングをしない、という選択肢があっても良いと思っています。

 

犬との関係は、たった一日で深めることも出来れば、台無しにすることも出来ます。

あなたのその接し方、本当に犬が喜んでいますか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message