川口市柴×甲斐犬MixTくんお座り待て

今日の午後は、川口市の柴×甲斐犬MixのTくんのトレーニングに行ってきました。

いつも通り、外に出てたくさん遊んでからトレーニングです♪

 

しかし、いつもトレーニング前にママさんが、お庭で1時間フリーにしてくれて、その後30分ほどお散歩に出てくれています。

なので、比較的疲れるのが早くなってきたように感じます。

お水もたくさん飲めるようになってきました☆

 

今日はヒールウォークの練習をしようと思いましたが、要所要所でTくんには落ち着いて欲しいので、お座り待てをしてみることにしました。

ボールを投げて欲しかったら、お座りする。

そしたらクリッカーが鳴って、ボールを投げてもらえる。

もしくは、プラーというおもちゃを投げてもらえる。

と何度か練習していきます。

 

前回、お座りをお伝えして、きっとママさんとたくさん練習したのでしょう。

スムーズにお座りし、そのまま数秒待つことが出来ました!

すごいね、Tくん!

そして、↑の写真、ママがメロメロになるくらい可愛いね♪

 

このときも、ママさんがお座りを指示し、「10秒くらい待てますよ。」と小川が伝えた直後、写真を撮ってみたところ、

ちょっと気になって顔を向けることはありましたが、体は動かすことなく、しっかりと10秒待てました!(^^)

 

その後、ボールを投げてもらって、プラーで引っ張りっこ遊びをしてもらって、楽しそうに遊ぶことが出来ました。

しかし、まだまだTくんと遊ぶ際、遠慮があるママさん。

おもちゃの動かし方がぎこちないため、おもちゃでの遊び方をお伝えしました。

 

①高く持ち上げすぎると、Tくんがジャンプしてしまうため、出来ればTくんの鼻先の高さで。

②チョンチョンとゆっくり動かすのではなく、スピーディーにおもちゃを動かす。

③おもちゃが急に止まったり、急に動いたりさせる。

④Tくんがおもちゃを持って遠くに離れても、追いかけない。

などをお伝えしました。

 

Tくんとの遊び方がもっと上手になれば、近くに子供がいても、おじさんがいても(Tくんは何故か、おじさんが好き!)

「ママが一番!」となれば、ちょっとやそっとの刺激に負けることなく、穏やかなお散歩が出来るようになったり、

お散歩に出かける前に、しっかりと落ち着いて玄関が開くのを待つことが出来るようになります♪

 

 

それだけ、犬と遊ぶことは大事なんです!

以前のお客様で素敵なことを言っていました。

「私はアメリカ人と思って、この子と遊ぶようにしています!」と。

 

最高です!

 

犬と遊ぶためには、適度にテンションをあげ、ママさんが楽しそうに遊ぶことが出来ないと、犬もつまらなくなってしまいます。

犬がつまらないと感じたら、それだけ飼い主さんの魅力が伝わらないということです。

魅力が伝わらないと、「この人と一緒にいても、つまらない。」となり、素敵な関係を築くことは難しくなります。

 

前回も今回も、ママさんが小川のズボンが汚れることに対して「申し訳ない。」と言ってくれましたが、そんなことは良いんです!

むしろ、ママさんもたくさん汚れていました。

でもそれだけ、Tくんと楽しく夢中になって遊べた、ということです。

 

犬との関係は、何もお散歩して、ご飯をあげて、撫でてあげる、というだけではありません。

 

一緒に楽しく遊ぶことこそが、良い関係を築き、これからの人生を楽しいものにし、

かつ円滑なトレーニングを行う、助けとなります。

 

遊びとトレーニング、まったく違うものかもしれませんが、全てはつながっているということです。

 

泥だらけになりつつも、たくさん遊んでくれたママさんに拍手!

そしてヘトヘトになって、その後のお散歩トレーニングが、とってもスムーズに進んだTくんにも、感謝を!☆

 

次回は、お座りして待つことがちょっとずつ出来るようになってきたから、

人が入ってきても、曲がり角でも、ママさんが止まって欲しいと思ったところで止まれるよう、

ちょっとずつ練習しようね!♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message