お散歩Mix犬Hちゃん

今日の午前中は、川口市のMix犬Hちゃんのトレーニングに行ってきました。

今日はママさんやお母様のご要望で、お散歩トレーニングをさせて頂きました♪

くもりで、しかも気温も高くなかったので、早速お散歩に出たのですが、何故かこういうときに限って、雲が少なくなり日差しが増す、という天気に!

小川の雨男としての能力はどこに行った?!

 

お散歩や人慣れには最高の環境だと思える、素敵な公園!

お家から遠すぎず、近すぎず、程よい距離!

しかも、緑がたくさん!

アジサイも綺麗!

犬と一緒に走り回れるだろう、大きなスペースも!

 

羨まし過ぎる!

ですが、お母様が懸念していた通り、お散歩トレーニングに出てよかったです♪

気になったことは、Hちゃんがリードを持っている人のことをあまり見ないことや、伸縮リードを使っていること。

これに関して、色々と説明させて頂きました。

 

伸縮リードを使っていると、使い方によっては常にリードが張った状態になるため、首が絞まって苦しくなったり、重心が崩れたりして、犬が緊張状態になりやすくなります。

緊張状態になると、ちょっとしたことでも吠えてしまったり、興奮しやすくなります。

お散歩前半ですぐにリードを替えたのですが、お散歩が終わる頃には、ママさんやお母様から「今日はなんだか穏やかね♪」と言って頂けました。

リードが緩んだ状態をキープする、ということを何度もお伝えさせていただき、それを実行して頂けたことが要因だと思います。

 

その他にも、引っ張ったら止まる、ということもお伝えさせていただきました。

Hちゃんに、「引っ張ればある程度自由に、行きたい方向に行ける。」という風に考えてほしくないからです。

今後のことを考え、リードを持っている人のことを気にかけながらお散歩できるようになるためには、今からちょっとずつ練習していけば、いざという時、そのルールを守ってもらいやすくなります。

 

だからといって、犬の大好きな匂い嗅ぎに制限はあまりかけないように、ともお伝えしました。

あくまでも、リードの範囲内であれば自由に楽しめるようになって欲しいのです。

こうすれば、道路を渡るような時、リードを短く持っていれば、あちこちに進むことがないので事故を防ぐことが出来ますし、公園などでも、周りの方に迷惑をかけずに済みます。

 

周りの方に「邪魔だなぁ」と思われるのは悔しいですし、そう思わせてしまうのはとても心苦しいですからね!

そのためには、飼い主であるママさんやパパさん、お母様が周りに気を配って、ある所では短く持って、広いスペースではリードに余裕を持たせて、という使い分けが出来れば良いかと思います。

 

まだちょっと不慣れな部分があったかと思いますが、ちょっとずつ慣れていけるよう、毎日のお散歩で実践していただけると嬉しいです♪

 

そして、Hちゃん、急成長!

ハウスにかなりスムーズに入ることが出来ました!

こんな感じで、ちょっと気にしながらもハウスに入ることが出来ました!

しかも、扉もつけちゃいました☆

そして、扉を閉めた状態で中で待つこと、2~30秒。

そばにママさんやお母様がいなくても、穏やかに過ごす事が出来ました。

 

今日からちょっとクレートに入っている時間を増やして行きつつ、興奮状態でもクレートに入れるようにトレーニングしていこうね♪

 

P.S

帰り際、Hちゃんの愛情表現であると思われる、飛びつきを小川にしてくれました!

あの警戒していたHちゃんが!

それだけでニヤニヤが止まらない小川ですが、今後は飛びつかないトレーニングもしていこうね☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message