僕に似ている、君は誰?

今日は晴れて、暑いですね!

人も犬も、体を壊さないよう、気をつけてくださいね。

 

さて、本日の午前中、さいたま市のTくんのトレーニングに行ってきました。

トレーニングといっても、「外をなかなか歩かない」というTくんの現状を見ようと、

散歩の様子を見させて頂きました。

 

結論から言うと、「今日はよく歩いた!」の一言です(笑)

一緒に歩く人が変わったり、増えたり、その雰囲気が変わるだけで、犬も安心したりして、いつもとは違った様子を見せてくれることがあります。

それをきっかけに、「外で歩くと、とっても楽しいんだよ!」と、理解してくれたら、最高ですね♪

 

今日、Tくんの飼い主さんにお伝えしたことに、難しいことはあまりありません。

 

①リードをゆるく持つこと。

②交通量の激しくない道路なら、少しくらい匂い嗅ぎを楽しませてあげて欲しいこと。

③アイコンタクトが出来たら、おやつをあげたり、玩具で遊んであげること。

④匂い嗅ぎを中断させてしまったら、その後、別の楽しみを用意してあげること。

⑤交差点などでは、リードを短めに持ち、安全を確保すること。

などなどです。

 

いきなり全てを行うのは難しいので、一つ一つ出来るようになれば良いのです。

ですが、一つ一つは簡単です。

しかも、飼い主さんが出来るところから、出来る場所から始めれば良いのです♪

 

ドッグトレーニングをしているからと言って、

「いついつまでに、これが出来ないと!」と焦ると、

犬もその不安な感情を察して、いつも出来ることが、

出来なくなることがあります。

 

上の写真のように、

「君、僕に似てるね~☆」と思っているかのようなTくんの姿を見て、

笑顔になれば、散歩は上出来です!

そのほかに、こまごまとした各家庭のルールがあるだけです。

人が楽しんでこそ、トレーニングも散歩も、素晴らしいものが出来るのです♪

 

それに一言アドバイスしただけで、リードをピンピンに張っていたママさんは、

張っているリードの散歩

 

こんな感じに、リードを緩く持つことが出来るようになりました♪

緩んだリードの散歩

 

きっと次回から、ママさんも緊張しすぎず、お散歩を楽しめるでしょう!

 

最後に、Tくんのカッコいい連続写真を!

Tくんの後ろから、「おいで!」と声をかけると、素晴らしいターンして、走ってきてくれました!

お外でも、色々なことが出来るようになると、きっとママさんも、パパさんも、

お散歩が楽しくなりますよ☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message