b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s

前回に引き続き、トレーニングを頑張った方たちを紹介します!

 

まずは、ミニチュアピンシャーのDくんとママさん!

Dくんママさんと♪

めちゃくちゃ可愛い写真を頂きました!

Dくんは3才でママさんの所に来ました。

それから半年くらいで、ママさんが悩んでHundMondに相談してくれたのですが、

傍目には、しっかりと関係性が出来ているので、大丈夫じゃないかと思っていました。

 

でも、ママさんは心配だったようです。

「うちに来て本当に良かったのかな?」と。

まだまだやんちゃで元気良すぎなDくんを見て、

落ち着きを持たせたいと感じていました。

 

ママさんはそれまでにご実家でも犬を飼っていたり、

先住犬もミニチュアピンシャーを飼っていた、

素晴らしいママさんです!

 

カウンセリングした際、思ったこと、

そして最後まで小川がママさんに言い続けたことがあります。

叱るときも、ほめる時も、『一貫性を持って』いた方が良いですよ。

とお伝えしてきました。

 

優しいママさん。

例えばお座りをさせるとき、ちょっと腰が浮いていても、褒めてしまっていたり、

叱るときも叱るときもあれば、叱らないときもあったというのです。

 

実はこれ、多くの飼い主さんでもあります。

 

しかし、ママさんはその一貫性と言う言葉に、

かなりピンときたようで、それからのDくんとママさんは関係性はそのままに、

「出来ることは、きっちりする。」

「出来ないことは、練習して、外でも出来るようにする。」

とメリハリを持ってトレーニングし、

出来ていた基本的なことが、レベルアップして出来るようになりました!

(むしろ、はっきりと伝えることで、もっと仲良くなったように思います☆)

 

車の中でことあるごとに吠えてしまっていたDくんですが、

ママさんがコツをつかんでからは、ほとんど吠えずにいられるようになったそうです。

ちょっとした変化が嬉しいですよね♪

 

ママさんとは、なんだかカウンセリングの時から気が合うというか、

共通点が多く、勝手に親近感を持っています♪

(ママさんの旧姓が小川だったり、使ってるはんこの種類が一緒だったり!)

困ったことがなくても、いつでも駆けつけるので、

今後ともよろしくお願いします!

 

 

次は、MIx犬のHちゃん家族。

Hちゃん家族写真

Hちゃんは、お家に人近づくだけで吠えてしまう犬です。

その理由としては、

①社会化期のときに、人に対して良い印象をもしっかりと持てなかったから。

②落ち着く場所が広すぎるから。

などがありました。

 

小川がお家にお邪魔した際も、初めの頃はずっと吠えていました。

そりゃ、知らない人がいきなり来て、ずっと居座っていたら、

そりゃ緊張しますよね!

 

それでもおやつをあげたり、ちょっとずつ接するうちに、

吠える時間が少なくなってきたり、

我慢できることが増えるようになってきました。

 

それも忙しい中、時間を作って頂き、

家族全員で頑張ったおかげです!

 

まだ目も開いていないくらいのときからHちゃんを育て上げ、

(今こんなに大きく成長したHちゃんですが♪)

ママさんたちのところに来たときは、

本当に小さく、毛の色なども全然違ったということです。

 

そこから愛情をしっかりとかけ、

トレーニングでは時間と労力をかけ、

一生懸命頑張りました!

 

散歩の仕方やブラッシングの仕方、

叱るときの注意点、

犬の行動の理由とその意味、

トレーニングを行う意味、

などをお伝えさせて頂きました。

 

最終的には、耳の裏やあごの下を触らせてくれるようになったHちゃん。

時間をかけて、Hちゃんのペースに合わせれば、

少しずつ色々な人に慣れるようになって来ます。

 

それを根気強く頑張ってくれたママさんたちに、拍手!

クレートトレーニングはまだまだと仰っていましたが、

小川の前でも入れるようになったので、

後はタイミングや、練習あるのみ!です。

 

お忙しい中、楽しみながらトレーニングを続けてくれると嬉しいです☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message