頑張れよ~!

Rくんが伏せのトレーニング中、近くで見守る猫のMくん♪

 

昨日、戸田市のRくんが、おやつなしでは伏せをしないと書きました。

本日は、おやつがなくても伏せが出来るようにする方法をお伝えします。

 

①おやつを持って、伏せの姿勢へ誘導する。

これは今までの方法と同じです。

「おやつがあれば、何でも出来る!」という感じです☆

 

②おやつありの状態で、2~3回出来たら、おやつを持たずに行う。

おやつを持った状態で、3回ほど連続で伏せを成功させたら、次の1回はおやつを持たずに行います。

まだ手におやつの匂いがついているので、そのまま誘導できるかと思います。

成功することが出来たら、クリッカーを鳴らし、テーブルの上に置いたおやつを犬にあげます。

 

③おやつを持たなかったり、おやつを持ったりしながら、伏せの姿勢へと誘導する。

②が出来たということは、おやつがなくても、伏せが出来るのだと自信がつきます。

そこから、犬にも自信をつけてもらうために、練習します。

おやつを持って→おやつ→手だけ→おやつ→おやつ→手だけ→おやつ→手だけ→おやつ→おやつ→手だけ→手だけ→おやつ→手だけ→手だけ→手だけ→手だけ、

と、徐々に手だけで伏せが出来るように、手だけで誘導する回数を増やしていきます。

 

④手だけで伏せの姿勢へ誘導する。

おやつを持っている状態、おやつを持っていない状態と、ランダムで伏せをさせることが出来たら、次の段階は、おやつなしで出来るようにしていきます。

手だけで伏せが出来れば、完璧です!

犬も自信を持って、「伏せれば良いことがあるんだ!」と理解し、伏せをすることに、何の抵抗も持たなくなっていると思います。

ここまできたら、手の合図を、人がやりやすいように高さを上げていきましょう。

 

 

今回の方法は、Rくんに対応したものなので、他の犬では上手くいかない場合があるかもしれません。

しかし、「うちの子、おやつがないと何もしない!」と

お困りの際には、いつでもお問い合わせ下さい♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message