クリッカー

昨日の雨は酷かったですね!(><)

いつもバイクで移動している小川は、ずぶ濡れになってしまいましたが、

寒くなかったので、ヘラヘラしていました♪

 

さて、昨日の続きですが、「クリッカートレーニングって何?」です。

クリッカーとは、↑の写真のような道具で、真ん中のボタンを押すと、「カチッ」と音がなる道具です。

これを使い、犬にして欲しい行動を、ドンドン教えていくトレーニング方法です。

 

お座り、伏せ、から始まり、待て、おいで、登って、降りて、持ってきて、向こうに行って、吠えて、

静かに、離して、ハウスに入って、などを犬に分かりやすく伝えることが出来ます。

 

あなたは、犬の訓練と聞くと、どんなことを思い浮かべますか?

「前に行ったら、ガツン!とリードを引く?」

「人の手を噛んでしまったら、床に押し付ける?」

「力ずくで、お座りや伏せをさせる?」

小川は、このクリッカートレーニングしか知らないので、

犬の訓練士さんが行うようなトレーニングを、実は知りません。

 

だから、良いのか悪いのか?それすらも良く分かってしませんので、特に言うことはありません。

しかし、小川は実家で飼っていた犬に、力ずくで上下関係を伝えようとしたり、指示したことが出来なかったら、叱るという方法を行ってきました。

ですが、犬との関係は、良くなりませんでした。

 

 

クリッカートレーニングでは、犬に出来ることをまず教えていきます。

出来なければ、出来ることを見つけ、出来るように誘導していき、最終的に出来たら、誉めて自信を持ってもらいます。

「この指示は、お座りの合図だ!じゃあ、床にお尻をつけよう。」

「あれ?この合図は何だっけ?お座り?おいで?待て?・・・・・

そうだ!伏せだ!合ってた!!!」

というように、犬の気持ちや行動を考えながら、伝えていく方法です。

小難しく書いてしまいましたが、

『犬に出来る行動を、分かりやすく伝え、出来たら誉める!』というトレーニング方法です。

 

犬に自信がつくと、「もっと指示をちょうだい!」というかのように、生き生きとした目を向け、

そこからもっと難しいことにチャレンジしてくれます。

まるで犬の先生になったような気分が味わえます♪

 

いつも犬を叱ってしまって、犬との関係性に疑問を持っているようなら、

クリッカートレーニングがオススメかもしれません。

お気軽にお問い合わせ下さい♪

きっと犬の笑顔を引き出すことが出来ますよ♪

 

お問い合わせ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message