クレートで落ち着く犬

まずは、こちらを。

(20秒のところで、編集したので画面が切り替わったように感じます。)

実際は、35分くらい、断続的に左側のAちゃんが吠えていましたが、

その後吠えなくなり、その内寝てしまいました。

 

ここに至るまで、ママさんが相当頑張りました!!!

忙しい合間を縫って、トレーニングをし、散歩も欠かさず、お家のこともしっかりとこなしました!

素晴らしいの一言です♪

 

しかし、そんなママさんも、このクレートトレーニングを行うのに、抵抗がありました。

いきなり長い時間、クレートに入れるのは、可哀想だと思ったでしょうし、

人間の都合でクレートに入ってもらうことは、心苦しかったと思います。

しかし、クレートで穏やかに過ごすことが、Aちゃん、Iちゃんにとっても、命を守ることにつながると、小川が話をし、

クレートで快適に過ごせるよう、散歩を長めに行い、特別なおやつを入れ、

水を設置し、涼しい温度にして、犬たちだけにしました。

 

このクレートトレーニングの2時間半ほどのビデオを、ママさんと一緒に見たのですが、

人も、犬も自信が持てる結果になったと思います。

 

ママさんとしては、落ち着かず、さびしい思いをさせてしまうのではないか?

きっと不安だったと思います。

鳴いている声を聞いて、辛かったと思います。

しかし、犬たちの今後のためを思い、頑張りました。

 

犬たちも、「ママが出かけてしまっても、ちゃんと帰ってくるんだ♪」と、しっかりと理解してくれたと思います。

後日、時間を着実に伸ばしても、落ち着いて過ごせていたようです。

(始めは2時間半ほどだったのが、4時間、5時間と、長く延ばすことが出来ました♪)

 

本当に、ママさんも犬も頑張りました☆

もっと早く落ち着けるようになるには、何回もトレーニングすれば、しっかり分かってくれます。

犬:「あぁ、ここに入ったら、しばらくは寝てれば良いんだ。」と。

人:「ここに入ってくれたら、危ないものをかじったり、飲み込んだりする危険はないんだ。」と。

 

今回のトレーニングは、ママさんと話をたくさん重ねましたが、ママさんの不安は大きかったと思います。

しかし、犬を信頼しトレーニング出来たのは、やはりママさんの力です。

これからも、犬と楽しい時間を過ごせるよう、一緒に頑張っていきましょう!

 

P.S

文章にしたり、2時間半の動画を編集すると、簡単なように思うかも知れませんが、実はママさんも、犬も、今までの生活が大きく変わっています。

クレートに慣らすことから始まり、基礎トレーニングを行い、散歩の方法を変えるなど、ママさんにとっても、犬にとっても、大変な道のりでした。

 

ですから、「うちの犬も、クレートに入っても、大丈夫だろう♪」と、いきなり長時間入れるようなことは、絶対にしないで下さい。

必ず専門家と話を重ね、納得してからトレーニングを行うと、犬も安心してクレートで落ち着くことが出来ます。

 

クレートで落ち着くには、準備が必要なんです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message