トイプードル、サークルでの様子

おはようございます。

昨日は、川口市でトイプードルのKくん、チワプーのSちゃんのトレーニングに行ってきました。

いつも楽しいご夫婦の会話に釣られ、ゲラゲラ笑ってしまう小川です。

 

ちょっとした物音で吠えてしまうKくん。

サークルとクレートのでの様子を撮影してみたので、ご参考にしてくださればと思い、またママさん・パパさんの許可を頂いたので、皆さんに見比べていただいて欲しいと思います。

まず、サークルでの様子。

次は、クレートでの様子。

 

吠え声の大きさや頻度なども聞いて頂きたいのですが、もっと見て欲しいのは、犬の動きです。

サークルだと、どうしても広い分、ウロウロと動けてしまいます。

体を上へ伸ばし、どうにかしようと、頑張っています。

動ければ、広い範囲を見たり聞いたり出来てしまいます。

その結果、興奮し落ち着かなくなり、吠えやすくなってしまいます。

 

クレートだと、どうでしょうか?

同じようにクンクン鳴くのはありますが、薄暗く狭い分、動き回ることは出来ません。

楽しそうにしている雰囲気を察して、「僕も混ぜてよ~!」と興奮していますが、早く落ち着く様子が分かるかと思います。

これでタオルをかけたり、もっと静かな環境に移動できれば、興奮しすぎることもなく、落ち着いて過ごすことが出来ます。

 

ちなみに、クレートに入っている動画は30秒足らずでしたが、実際には30分弱入っていました。

その間、小川とママさんは、同居犬のSちゃんのトレーニング中。

パパさんは、違うお部屋で電話中のこともありました。

そして極めつけは・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

このクレートで過ごすのが初!

もちろん、別のクレートには慣れていますが、この適切なサイズのクレートには、初です。

トレーニングの仕方によっては、「はやく出してくれ~!!!」と吠えやすくなる犬もいるかも知れません。

 

「家は、サークルでいつも過ごしてるから、サークルの方が落ち着いている。」といったご意見もあるかと思います。

その通り!

今まで過ごしてきた環境の方が落ち着くのは、当たり前です。

 

今回、Kくんは吠えでお悩みでしたので、クレートで落ち着いて過ごす方法を提案させて頂きました。

ご家庭によって、条件や環境がまったく違うので、全てのご家庭にオススメするわけではありません。

しかし、前回の記事に書いたようなメリットもあるので、オススメすることは、多くあります。

 

さて、あなたの家庭なら、どんな生活が犬には快適で、飼い主さんであるあなた自身が落ち着いて行動出来るのか?

また、近隣にお住まいの方は、その環境をどう思っているのか?

色々と悩むことや考えることはありますが、分からなくなってしまったら、お近くのドッグトレーナーに、ご相談ください。

きっと、力になってくれますよ♪

 

PS

動画の後の余白が、適切に出来ず、見苦しくて申し訳ありません。

方法を聞いてみて、明日以降対応してみたいと思います。

 

PPS

小川、しゃべり下手ですね~(><;)

客観的に聞いていると恥ずかしい限りです・・・。

笑いながら、見てやってください☆

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HundMond(フントモント)
小川 竜太郎
E-Mail:info@hundmond.com
携帯電話:090-1791-1154
FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message