Cくんハウス

本日は、川口市のCくんのトレーニングに行ってきました。

前回は、妹犬のトイプードルRちゃんのトレーニングばっかりで、

クレートの中で、クンクン鳴きながら、ずーっと待っていたCくん。

 

ママさん曰く、「Rが来てから、ハウスに入らなくなっちゃった。」とのこと。

確かに前回、Rちゃんのトレーニングをしている間、

クンクン鳴きながら待っていたCくんとしては、クレートが良いものではなくなってしまったかもしれません。

しかし、今日のトレーニングでは、クレートから出てこなくなるくらい、良い印象を持ってくれました♪

 

犬を多頭飼いをしていて、困った行動が1頭にある場合、

しかもそれが、手のかかる犬の場合、今まで良い子にしていた犬は、

「いつ、こっちを向いて遊んでくれるのかな?」と待つことになります。

そうなると、今まで問題のなかった犬が、問題を起こしてしまうことが考えられます。

 

Cくんの場合は、要求吠えや、ハウスに入らなくなることでした。

幸いトレーニングをしたことによって、スムーズにクレートに入ることも簡単に出来ましたし、

ママが離れても、誉める時間を延ばしても、ちゃんとクレートの中で待つことが出来るようになりました☆

 

 

以前は問題なくクレートに入っていたということからも、

スムーズに入れたCくんですが、今後もこのような問題行動が起きないように、予防すると良いかと思います。

 

問題が起こってから対処するのではなく、

起こりそうな問題を事前に察知し、対応しておくと、

簡単に乗り越えることが出来ます。

 

あなたの犬は、明日以降も、ずーっと良い子でいられるでしょうか?

いつまでも良い犬でいて欲しいなら、常に愛情を傾け、時間をかけ、

トレーニングをする必要があります。

 

良い犬は、1日にしてならず!です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message