ウェルシュコーギーペンブローグ

by:グッ写!/GATAG

先日の日曜日は、さいたま市のTくんのトレーニングに行ってきました。

ですが、なんだか興奮気味のTくん。

スムーズにトレーニングが出来ませんでした。

 

何が原因だったのでしょうか?

あなたなら、どんなことを考えますか?

 

 

 

 

 

 

色々と理由はあるかと思いますが、

①朝のお散歩時間が短かった。

②トイレに行きたかったり、お水が飲みたかった。

③興奮している状態を、暗に褒めてしまっている。

④トレーニング自体が合っていない。

などが考えられます。

 

運動欲求が満たされていないと、「遊ぼーーー!」と元気になってしまい、トレーニングに集中できません。

 

おやつより、別の欲求を満たして欲しい。

トイレに行きたいや、お水が飲みたいなど、別の欲求があると、これもまた、集中できません。

 

興奮状態を褒めてしまっていたのは、小川でもあり、パパさんやママさんも、静かにするよう声をかけてしまったり、

興奮しているのに、しゃがみこみ、触れてしまったりしてしまうと、興奮して何かをすることを覚えてしまうため、

それ以降も落ち着かなくなってしまいます。

 

小川はおやつを用いて、好ましい行動を褒めていくトレーニングを主体に、ドッグトレーニングを行っています。

ですが、②のように、おやつではなく別のものが欲しい場合、おやつに見向きもせず、

「もっと遊んでくれ~!」と、さらにフラストレーションを溜めてしまい、

結果トレーニングが出来ないという事態に陥ってしまいます。

 

では、小川が行った方法とは、何でしょうか?

また、こんなときにはどうすればいいと、飼い主さんにお伝えしたでしょうか?

 

それはまた次回にお伝えします。

 

P.S

そろそろ、梅雨が明けそうです!

「ちょっとドッグトレーナーに悩み相談してみたいなぁ。」というあなた。

今なら、カウンセリング料金半額のキャンペーンを行っています!

この機会に、良かったらプロの意見をお聞き下さい♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message