池に飛ぶ、黒ラブ

by:Emery_Way

 

先日の日曜日。

川口市の飼い主様宅で、トレーニングをするはずが、お話だけで終わってしまいました。

これはなにも、遊んでいてトレーニングをサボっていた訳ではありません。

飼い主様の相談に乗り、今後のトレーニングの方向性や、自分の理想とする犬のあり方などを、話し合っていました。

 

トイプードルのKくん、トイプー×チワワミックスのSちゃんの飼い主であるママさんは、トレーニング当初、犬が苦手でした。

これはママさんにも、直接伝えたこともありますが、お問い合わせに来た文面を見て、

「この飼い主さん、大丈夫かっ?!」と心配になるほどでした。

 

 

ですが、子犬のKくん、Sちゃんと過ごすうち、他の犬のことも触ることが出来たり、Kくん、Sちゃんに対しては、平気で仰向けにさせたり、抱っこすることが出来ます。

それだけママさんの意識が変わったということに、小川は本当に喜んでいました。

そして先日。

実は、涙が出るくらい、嬉しいことがあったのです。

 

なぜなら、

「犬として吠えるのは、仕方ない。でも、そのせいで他の人が怖がってしまったら、この子たちが損をしちゃって、可愛そう。こんなにも可愛いんだから。」

と、真剣に悩みを聞かせてくれたからです。

 

話を詳しく伝えると、外出先で、Kくんが人に対し、嬉しそうに吠えてしまった。

そこで、子供が「あっ!ワンワンだ!」と声をかけてまでは良かったが、そのママさんに、ちょっと嫌な気分をさせてしまったのではないか?という内容でした。

もちろん、気のせいかも知れませんが、犬が苦手だったママさんは、

「犬が吠えると、犬が嫌いな人は、やっぱりいい気はしない。それになんでこの人は、犬を吠えやませないんだ?」

と、そう思ってしまうとのことでした。

 

確かにその通りです。

ドッグトレーナーとして、犬をコントロールできていない人を見ると、「あぁ、トレーニングが足りてないな・・・。」と思うことが多くあります。

ですが、自分はそうなりたくない!と。

自分の犬は、多くの人に愛されて欲しい!と、そう願ってくれたのです。

犬が苦手だった、あのママさんが!!!

 

それだけでも、このママさんにトレーニングをお伝えできて良かったと感じました。

ですから、今後もママさんの力になり、ママさんの理想通りの飼い主と愛犬に育って欲しいと願っています。

そして、そのための手助けを、HundMondは惜しみません!

 

そんなこんなで、色々と話をさせて頂いたり、お話を聞いているうちに、長い時間が過ぎてしまっていました。

ドッグトレーナーは、なにも犬をトレーニングしたり、飼い主様に、方法などを伝えるだけが仕事ではありません。

今回のように、飼い主様の理想や悩みや、考えていることをたくさん聞きながら、

・どんな犬にしたいか?

・どんな飼い主になりたいか?

・これから、どんな生活をしたいか?

・そのためには、どうすれば良いのか?

などをまとめていきます。

 

そして、飼い主様と、その目標に向かって、一緒に頑張っていくのです。

まだまだ一人前とは言えませんが、この仕事を選んで良かったと思える、大切な時間になりました♪

 

これからも、よろしくお願い致します!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message