トイプードル

by:Yasuhiko Ito

 

花粉で鼻水や、目の痒みが辛い!!!

花粉症になった方なら、分かるでしょう・・・。

小川はまだ軽い症状ですが、ひどい方は、頭痛などがするそうです。

マスク・ゴーグルをつけて、花粉をシャットアウトしてください!

 

さて、本日は川口市で犬のしつけを行ってきました。

お散歩時の様子や、いつも行く遊び場での様子を拝見させていただきました。

トイプードルのKくん。

走るの、ものすごっく早い!

例のごとく、写真を撮り忘れましたが、あのスピードじゃ、上手く撮れないかと思います・・・。

 

そんな中で気づいたのは、ママさん・パパさんが、KくんやSちゃんのことをあまり見ていないというのが印象的でした。

犬に「ついて来い!」という気持ちを表すためには良いのかもしれませんが、

・犬が何故立ち止まろうとしているのか?

・何に興味を持っているのか?

・どうして、スムーズに進むことが出来ないのか?

などを知るには、観察するしか手立てはありません。

 

そのほかにも、拾い食いをしているかも知れません。

ウンチやおしっこをしたいのかも知れません。

大好きな友達が近くにいるのかも知れません。

怖いものがあるのかも知れません。

 

憶測ですが、犬を観察し、犬の行動の意味を知り、犬に寄り添うことで、犬との絆を深めることが出来ます。

散歩はその絆を深めるには、絶好の機会です!

しかも毎日のことなので、犬の不満も積もりやすくなりますが、上手く散歩できれば、この上ない楽しいものになるでしょう!

 

しかし、何もずーーーーっと犬を見ていればいいというわけではありません。

前後左右に目を配り、車や自転車は来ないか? 足物にもガラスなどの危険物はないか?

愛犬が怖がるものがきたら、どうやって励まそうか?

あの犬は相性が悪いから、ちょっと遠回りしてみようかな?

など、犬だけを見るのではなく、犬と自身の周囲の様子を観察、感じながらお散歩し、事前に犬を不安にさせないように、

不安になったり、怖がってしまったなら、すかさずフォローが出来るかどうか?

などを考えながら、お散歩すると良いかと思います。

 

そうやって、ママさん、パパさんが気にかけているのは、犬にも伝わります。

逆に、人のペースだけで歩き回っては、犬は散歩の楽しみを、あまり見出せないかも知れません。

だったら、人も犬も楽しくお散歩できるように、寄り添いながらお散歩してみませんか?

 

P.S

Kくんのママさんの仕事仲間の方~!

Kくんママは、笑顔がとっても素敵で、優しいママさんですよ~!

犬が苦手だったにも関わらず、Kくん、Sちゃんにはデレデレの様子、今後是非見てあげてください♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message