ヨークシャーテリアJくんハウスに入って扉を閉める

今日の午後は、草加市のヨークシャーテリアのJくんのトレーニングに行ってきました。

お家ではいつもフリーなJくん。

チャイム(ピンポン)が鳴ったりすると、興奮して吠えてしまいます。

前回、早速クレートに入ることが出来たので、次のステップに進みます♪

それは・・・。

 

ピンポンハウス! です。

これは、チャイムが鳴ったら、自動的にハウスに入ってもらうようにすることです。

小川が持っているチャイムを鳴らし、ハウスに誘導、ということを何度も何度も何度も繰り返していきます。

その結果・・・。

 

なんと!自分からクレートに入るようになりました!

これにはパパさんもママさんも、ビックリ!

頭良いね!!!☆

 

上手くいったコツは色々あります。

・お家でクレートをお仕置き部屋にしていないこと。

・無理やり入れられていないこと。

・クレートに入っても、嫌な経験がなかったこと。

などが挙げられます。

 

それに加え、Jくんが考えて行動できるように、トレーニングを進めていった結果だと思います。

 

途中からママさんが気を利かせてくれたおかげで、本物のチャイムの音で練習することも出来ました!

これはどういうことかというと・・・。

 

外に出ずとも、お家の中でチャイムの音を鳴らせるらしいのです!

ママさんとパパさんが話しているのを盗み聞き(?)して分かったのは、

外部からチャイムを鳴った際に応答するインターホンで、チャイムの音を鳴らす機能があるらしいのです!

チャイムも色々と進化しているんですね!

ビックリです!

 

小川の持っているチャイムでは、Jくんのお家のチャイムとメロディが全く違うので、大いに助かります。

このインターホンの機能を使えば、ママさんやパパさんが外に出る手間を失くし、ピンポンハウスの練習が出来るのです。

チャイムの進化にバンザイです!

 

その結果、Jくんのお家で鳴っているチャイムの音でも、スムーズにハウスに入ることが出来ました♪

ですが、Jくんのトレーニングはここからが本番です。

何故なら、チャイムが鳴ると吠えてしまうからです。

 

チャイムが鳴ったらハウスに入ることが出来たので、さらにそこからトレーニング。

それは、静かにしていること。

 

1才のJくん。

まだまだ元気いっぱいなので、色々な物音などに興奮してしまったり、注目されていないと、構って欲しくて吠えてしまいます。

案の定、クレートに入ってもらい扉を閉め、ママさん達と話していると、「出してくれ~!構ってくれ~!」と吠えてしまいました。

ヨークシャーテリアJくんハウスの中で要求吠え

その状態では一切無視。

静かに出来たら、クリッカーを鳴らし、おやつをあげていきます。

始めのうちは、1秒静かにしていたら、クリッカー。

次は2秒静かにしていたら、クリッカー。 と少しずつ静かにしている時間を増やしていきます。

 

次に会えるときは、どのくらい我慢できるようになってるかな?

ちょっとずつ、パパさん・ママさんと頑張っていこうね♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message