今日は、草加市のダックスフント、

Kくん、Hくんのトレーニングに

行ってきました。

涼しくなってきたのと、

お家の中でのトレーニングが

進んだことを合わせ、

最近は、外でお散歩トレーニングです。

外でもおやつがほしくてジャンプしてしまうKくんと、

ちょっと自信がないHくん。

パパとママがいるから、

落ち着きつつ、自信を持ってお散歩しようね!

弟犬のHくんが自信がないのは、

尻尾が下がっていることや、

犬を見かけると吠えてしまうことからも、分かります。

パパとママがしゃがみこみ、

Hくんから犬が見えないようにすることで、

「吠えなくても、犬はいなくなる。」

ということをHくんに分かってもらいます。

犬に対して吠えてしまうことは、

パパとママの協力のもと、

ちょっとずつ慣れていきます。

そしてもう1つ。

Kくんにも、Hくんにも覚えてもらいたいことがあります。

それは、リードを持っている、

パパやママを気にかけることです。

Kくんは楽しくて、

Hくんは不安のためか、

その場からグイグイと引っ張る癖があります。

リードを引っ張りながら歩くと、

態勢が崩れ、体が不安定になります。

体が不安定になれば、気持ちも不安定になり、犬を見ただけで警戒して吠えてしまいます。

※KくんやHくんと違い、

ハーネスではなく、首輪のままですと、

その行動がさらに顕著に出ます。

気持ちを不安定にさせず、

犬を見かけても吠えないようにするため、

リードを引っ張ったら、止まる。

これを繰り返してもらいます。

はっきり言って地味です。

でも、楽しくて仕方ないKくんも、

自信がなくてセカセカしているHくんも、

2人とも、興奮しています。

興奮させず、穏やかにお散歩するには

「リードの先に、信頼できるパパやママがいるんだよ。」ということを、

分かってもらうしかないのです。

少しずつ時間をかけて、

でも楽しみながら、

のんびりとお散歩できるように、

ちょっとずつ頑張っていこうね!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~

メルマガ、やってます!

登録はコチラを

クリックしてください。↓

https://maroon-ex.jp/fx42690/8TgjoE

~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――

HundMond(フントモント) 

代表 小川 竜太郎

携帯電話:080-2156-2900

E-Mail:info@hundmond.com  

―――――――――――――――――

Message