トイプードルLくんヒール失敗?

今日の午後は、さいたま市のトイプードルLくんとCくんのトレーニングに行ってきました。

 

トレーニング性能が高いので、今日は2つのトレーニングをしてしまいました!

まずはヒールウォーク。

まずは弟犬のCくんから。

トイプードルCくんヒールウォーク①

トイプードルCくんヒールウォーク②

 

リビングでまずは行い、廊下でもトレーニングしてもらいました。

まずはおやつを持って。

次におやつを持たずに。

そして、手の位置を高くし、誘惑物であるおもちゃが途中に落ちていても、それに釣られることなく、

ママさんと一緒に歩くことが出来ました♪

 

次は、お兄ちゃん犬のLくん。

 

トイプードルLくんヒールウォーク①

トイプードルLくんヒールウォーク②

 

Lくんも始めは同じようにおやつを持ちながら行いましたが、

ママさんの手をずっとペロペロしていたので、すぐにおやつを持たずにトレーニング再開!

これで、ママさんの手がふやけることがなくなりました!

 

また、Cくんよりちょっと大きいLくん。

届く高さが違うため、ぴょんぴょんジャンプしてしまうため、

ママさんの腰の高さくらいに手を上げてトレーニングしてみたところ、

しっかりとママの手を見ながらヒールウォークが出来ました♪

 

2人とも優秀!

 

ですが、驚いたのはこの後!

先週上手くハウス(クレート)に入れなかったLくん。

パパさんが頑張ってくれて、スムーズに入れるようになっていました!

しかも、ちょっとトレーニングすると、なかなか出てこない・・・。

それだけ、好きになっちゃった?!

 

トイプードルLくんハウス

でも、カメラを向け写真を撮ると、「何の用?」と言いたげに、ちょっとうなっていたので、

写真を撮る(カシャッ!と音が鳴る)度におやつをあげて、「可愛く撮ってもらうと、良い事があるんだよ~♪」と伝えていきます。

 

2人ともある程度、ハウスに入るのが上手になってきたので、

後半は2頭同時にハウスに入れるか、試してみました。

トイプードルLくんCくんハウス

弟犬のCくんが先にクレートに入ってしまい、「早くお兄ちゃんも入ってよ。おやつもらえないじゃん。」と言っているかのように、

ハウスの中で待つことが出来たのです!

 

ですが、お兄ちゃんのLくんも負けていませんでした!

写真を撮ることは出来ませんでしたが、ママが5mほど離れているキッチンから、

手の合図だけでクレートに入ることが出来たのです!!!

しかも、3回連続!

 

いやはや、末恐ろしいですね!

ここから、チャイムが鳴っても、パパやお子さんが目の前を通っても、スムーズにハウスに入れるように練習して行こうね☆

 

次回晴れていたら、お外でヒールウォークの練習をしてみよう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message