Sちゃんヒールポジション

昨日は、川口市でトレーニングを行ってきました。

長い間トレーニングしているKくん・Sちゃんは、お座りや伏せ、待て、マット、ハードル、トンネル、ハウスなどが出来ます。

しかし、小川が伝え忘れていたものもありました。

 

それがヒールポジションと呼ばれる、ママさんの横でお座りすることです。

 

ただのお座りと、人の横でお座りするのと、何が違うの?と思う方もいるでしょうが、

基本は変わりません。

いつでも、どんな場所でも、誰とやってもお座りが出来れば、教える必要はないかもしれませんが、

犬は賢い動物なので、ママの正面でお座りするのと、

ママの横でお座りするのは、違うものだと考えてしまいます。

 

人から見ると同じお座りでも、場所や時間、その時の環境によって、

犬はお座りが出来なくなります。

(この話はまた今度!)

 

今回Kくん・Sちゃんがヒールポジションを行おうと思ったのは、ペットボトルを使ってのスラロームの練習をしようと思ったからです。

スラロームを開始する前に、Kくんは先読みしすぎて、ママさんの正面に回り、お座りしたり、

伏せてしまうことが何回もありました。

そこで改めてヒールポジションをお伝えしました。

ママさんと同じ方向を向いているほうが、スタートしやすいからです。

 

ちょっと体の動かし方が大変なので、Kくんたちには、ハウスに入ってもらい、

ママさんに足や上半身の動かし方、イメージの仕方をお伝えします。

かがんだり、体をひねったりするので大変だったともいますが、

ママさん頑張ってくれました!

 

その甲斐あって、Sちゃんは綺麗なヒールポジションを、

Kくんはちょっと曲がってしまいましたが、まぁこれでも良いでしょう!

ママの横でお座りする、ということが理解できたように思います。

Kくんヒールポジション

 

Sちゃんヒールポジション少し後ろ

 

ママの横にしっかりと座れたら、そのままヒールウォークも出来ますし、

スラロームやハードルの練習も出来るようになります♪

 

これからもママさん・パパさんと楽しく頑張ろうね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message