Hくん寛ぎ

今日は、川口市でトレーニングを行ってきましたが、

クライミングの影響か、朝は肩や二の腕の筋肉痛が。

数日後に筋肉痛がくるなんて!(笑)

 

 

Hくんのママさんには、「手、どうしたんですか?」と聞かれ、

「クライミングしてて、怪我しちゃいました♪」と伝えたら、

「ボルダリングですか?」と!

結構有名なんですね!

嬉しくなっちゃいました☆

 

 

さてさて、いつも楽しいお話に花が咲いてしまうHくんママとは、

大好きな犬や、人が目の前にいても、

引っ張らずに、ママの横で落ち着くトレーニングを行いました。

 

 

まずはリードをつけて、お家の中で練習!

床におやつを置いて、それに向かって、ママと一緒に歩く練習です。

歩く練習と言っても、ママの横で落ち着く練習です。

 

「おやつ、おやつ、おやつ!」となっても、しっかりとママの側を離れず、落ち着くまで待ちます。

その方法は、リードを短く持って、ピタッ!と止まるだけ。

止まって合図もなく、お座りしたらまた1歩前へ進みます。

そこでも、ママの側から離れてしまったら、止まり、落ち着くまで待ちます。

 

これを何度か繰り返すと、おやつの前まで来れます。

おやつの前まで行き、それでも落ち着いていられたら、おやつをあげます。

 

片手が不自由なママさんですが、いつもの散歩の要領で、しっかりとトレーニングすることが出来ています。

Hくんも、ママのことを見る回数が増え、おやつに近づきすぎると、

ママが歩いていても、自分で判断して止まるまでになりました!

 

これをいつものお散歩でも出来ると、

犬と会う前には、ママの横で落ち着くこと、

人と挨拶する前は、ママの横で落ち着くこと、

というルールを覚えることが出来ます。

 

そうすれば、若い女の子が大好きなHくんが、

ママの制止を振り切って、引っ張ることが少なくなるはずです!

 

また、リードを使わず人の横につく、

ヒールポジションも練習しましたが、

体の動かし方が難しいので、ママの頭を混乱させてしまいました・・・。

 

申し訳ありません!

少しずつ、覚えていきましょう♪

 

 

一番上の写真は、トレーニングが終わり、

座っている小川が、ここで伏せてて、という合図を出したら、

しっかりとその指示を聞き、寛いでいるHくんです。

 

ママは、まだまだ!と仰いますが、

トレーニングは着実に進んでいます!

セラピー犬、目指して頑張りましょう☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message