Aちゃん噛まないトレーニング①

昨日は、ボーダーコリーのAちゃんのトレーニングに行ってきました。

先週、クリッカートレーニングを始めたAちゃんですが、

今回は、クリッカーを少しお休みするよう、お伝えしました。

 

というのも、おやつを渡すママさんの手を、

「カプッ」と噛んでしまうためです。

 

それでなんでクリッカーをお休みするよう、お伝えしたのか?

それは、クリッカーと、噛まないで欲しいというトレーニング方法が、

全く違うためです。

 

クリッカートレーニングは、簡単に言えば、犬にして欲しいことを伝えるトレーニング。

 

それとは反対に、人の手を噛まないようにするトレーニングは、

して欲しくない行動を、伝えるトレーニングと言えます。

 

そのトレーニング方法は以下の通りです。

①おやつを手に持ち、犬の鼻先に近づける。

②犬がおやつを食べようと、人の手を噛んでしまったら、「アッ!」と言い、手を上に上げる。

③犬が人の手を噛まずにいられたら、おやつをあげる。

これだけです。

 

しかし、難しいのは、タイミングがずれたり、一貫性がないと、犬が混乱してしまいがちです。

今回のAちゃんは、手に歯が当たらないように、気をつけて食べて欲しいため、

難易度がかなり高かったため、②の「アッ!」と手を上げる動作が多くなりすぎてしまいました。

 

文字にすると分かりずらいのですが、

「アッ!」と手を上に上げる動作が、20回ほどに対し、

Aちゃんがママさんの手を噛まずに食べられるのが、1回。

 

だんだんAちゃんのモチベーションが下がってくるのが分かりましたが、まだ1才のAちゃん。

今の段階で「人の手を噛んでも、おやつがもらえるんだ!」と覚えてしまうと、その後治すのが面倒です。

だったら早い段階で、「それはしないで!」と伝えるほうが遥かに簡単で、早いのです。

その結果、ママさんの手を噛みながらおやつを欲しがっていたAちゃんですが、

↓のように、噛まないように気をつけながら、食べることが出来ました♪

Aちゃん噛まないトレーニング②

 

 

さらに、どこでもママさんの指示でお座りできるように、ミニゲームをやってみました♪

お家で出来たら、散歩中のどこでも出来るようにしてみたり、

ちょっとずつ時間を延ばしてみたり、

お客さんが来ても興奮しても出来るようにしてみたりと、

お座りをするだけでも、色々なレベルがあります。

 

ママさんの手を噛まないように出来たら、

クリッカートレーニングを再開しようね!♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message