Kくんリラックスポジション

先日の月曜日は、越谷市の柴犬、Kくんのお家でお任せ出張レッスンを行ってきました。

元気一杯のKくん。

パパさん以外の、ママさんやお姉ちゃんが仰向けにすると、嫌がって逃げてしまいます。

 

 

犬を仰向けにする時のポイントは、3つ。

①暴れても、絶対に逃がさない。

②犬を放す時は、人のタイミングで放す。

③仰向けにするときは、犬の名前を呼ばない。

 

①の逃がさないということは、「暴れれば、この嫌な格好は、しなくて良いんだ!」と理解させないためです。

始めのうちは、力で抑えることになるかと思いますが、

力の弱い子犬の頃から、徐々に行うことで、スムーズに行うことが出来ます。

 

②のタイミングは、犬が力を抜き、落ち着いているときに放してあげると良いでしょう。

「諦めて、力を抜くと、放してくれるんだ♪」と理解してくれれば、

すぐに力を抜き、リラックスしてくれるようになります。

 

③は、地味に大切です。

「名前を呼ばれ、人の近くに来たのに、捕まって、嫌な仰向けの姿勢にさせられた!もう呼ばれても近寄らない!」

となってしまうと、犬の側に近寄ることも、触ることも難しくなってしまいます。

やるのであれば、無言で、さりげなく、

散歩後など犬が疲れているときに行うと、上手くいきやすいでしょう。

 

犬を仰向けに出来ないというあなた。

文章で伝えることには、限界があります。

しかし、やり方をみれば一度で理解することも可能です。

もっと細かいポイントもお伝えできますので、

お問い合わせページより、いつでもお問い合わせ下さい♪

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message