ボーダーコリー

今日は、川口市のボーダーコリー、Aちゃんのトレーニングに行ってきました。

が、トリミングをしているママさんとトレーニングしていて、

写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

 

本日は、ママさんが見えない位置に離れてしまうと、

興奮して吠えてしまうAちゃんに対し、クレートで落ち着くようトレーニングしました。

 

前回までクレートに入ること、クレートに入って落ち着くことを練習したので、

今日は、実際にママさんが離れたり、小川がお客さんの振りをしながら、

Aちゃんにどうすれば良いのか?を伝えていきます。

 

まず、クレートにタオルをかけ、ママさんの姿が見えないようにします。

そこから、わざと扉の音を聞かせ、ママさんが出て行ってしまったかのようにしてみました。

ですが、ママさんの気配がするのか、全然吠えません。

なので、おやつをあげ、吠えていないことを誉めていきます。

 

ここから更に、レベルアップしていきます。

小川もママさんも実際に扉の向こう側に出てしまい、

Aちゃんが吠えてしまうか?様子を見ます。

しかし全く吠えないので、これもまたおやつをあげます。

 

次は、小川がお店の出入り口の扉を出たり入ったりします。

わざと大きな声で「こんにちはー!」と声をかけ、

ママさんが別の部屋から「はーい!」と返事をしてくれると、

Aちゃん、吠えました!

 

今日のトレーニングはここからが本番!

吠えている間は、お客さんに対して対応するように、小川とお話してもらい、

Aちゃんが落ち着いて吠えなくなったら、おやつをあげてに言ってもらいます。

それを何度か繰り返します。

 

更に、カウンセリング時に扉についていた、呼び鈴を再度つけ、

それが鳴って、ママさんが大きな声で返事しても、

興奮しないよう、練習していきます。

練習と言っても、Aちゃんが落ち着くまで、誉めに行かない、ということを繰り返します。

 

Aちゃんは、クレートの中で、かつタオルで外の様子見ることが出来ないので、

5~30秒くらいで、落ち着くようになりました。

以前はママさんが対応している間中、ずっと吠えていたり、

サークルの柵の部分を噛んでイライラした気持ちを表していたのですが、

格段に落ち着くようになりました♪

 

もちろん、クレートに入って落ち着くという練習をし、

タオルをかけ落ち着きやすい環境を整えた結果と言えます。

その事前のトレーニングがないと、今回上手くいかなかったかと思います。

 

上手くいくところから練習し、出来るところを増やしていく。

ママさんが、お家でトレーニングしている成果が出ています!

 

同居犬やお客さんの犬がフリーの状態でも落ち着けるよう、

次回も頑張っていこうね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message