室内で寛ぐゴールデン

先日お問い合わせ頂いた方から、外飼いでもしつけられますか?と聞かれました。

そこでは、「室内飼いの方が、しつけはしやすいですよ。」とお伝えしました。

 

何故か?

実はいつも同じようにお伝えします。

「褒めるタイミングが、掴みやすいからです。」と。

 

今回は、外飼いのメリット・デメリット、

室内飼いのメリット・デメリットをお伝えしてみようと思います。

 

まず、犬の外飼い。

メリット

①警戒心の強い犬であれば、吠えて侵入者などを知らせてくれる。

②犬の毛や匂いがつきにくいため、室内が汚れにくくなる。

③トイレの失敗に、イライラしないで済む。

 

では、デメリットは、何でしょうか?

①外で飼っているので、吠えやすくなってしまう。

②犬の毛や匂いが、周囲に届きやすくなってしまう。

③しつけがしずらい。

 

外飼いのメリット①は、一人暮らしの高齢者が多い地域では、

もしかすると、重要かもしれません。

しかし、そのままデメリットにつながってしまいますね・・・。

 

メリット②は、犬が外にいれば、確かに毛が室内で舞うこともなければ、

匂いが染み付いてしまうということもないかと思います。

しかし、これもそのままデメリットにつながっています。

 

自分の家は綺麗だけど、お隣さんの庭が、犬の毛だらけ、では申し訳ないですよね・・・。

 

メリット③は、室内でトイレをしないので、汚される心配もないですし、

匂いがついてしまう心配もありませんね。

 

では、逆にデメリットは何でしょうか?

デメリット①②ともに、周囲に迷惑がかかる恐れがあります。

しかも、犬のしつけの相談件数1位は吠えですし、

周囲の方に毛や匂いで迷惑はかけたくないですよね。

 

デメリット③ですが、ドッグトレーナー目線からすると、

結構大変です。

というのも、書いたとおり、しつけがしずらいと思うからです。

 

なぜかというと、犬と離れているという点と、犬に届いてしまう刺激をコントロール出来ないからです。

 

例えば、人が近くを通ると必ず吠えてしまう犬がいるとします。

犬の側にいれば、吠える前にこちらに注目させることで、吠える前に対処することも出来ます。

また、室内にいれば、人が見えないようにしたり、物音が聞こえないようにして、

まずは吠えないでいると、良いことがあると伝えていきます。

しかし、外飼いだと人という刺激を見えないようにしたり、音が聞こえないようにするのが難しいので、

犬に、吠えないでいると良いことが起こる、ということを理解させてあげにくいのです。

 

 

室内飼いのメリット

①しつけがしやすくなる。

②犬の情緒が安定しやすくなる。

 

室内飼いのデメリット

①犬の毛や匂いなどによって、家が汚れやすくなる。

②トイレを失敗されると、イライラする。

③家具を壊されたり、盗み食いされる可能性がある。

 

などが挙げられます。

 

室内飼いのメリット①ですが、まずは静かな室内でしつけが出来なければ、失敗するばかりです。

これは、算数も知らないのに、数学の問題を解け、と言われているようなものです。

基礎や基本ができていなければ、それより難しい問題は解けないのと同じように、

まずは犬が穏やかでいられる場所から、しつけを始めると上手くいきやすいです。

 

仮に、犬にお座りを教えようと思ったら、

いきなり外の公園で教えるより、いつも過ごしている部屋で教える方が、何倍も簡単に教えることが出来ます。

公園では、他の犬がいたり、子供が楽しそうに走り回っていたり、

嗅いだことのない、魅力的な匂いがたくさんしているからです。

 

それとは逆に、いつもの室内であれば、犬の好きなおやつや玩具を使って、

犬に集中してもらいながら、簡単にお座りを教えることが出来ます。

 

メリット②は、犬が群れを作って生活する動物だからです。

独立心の強い犬もいますが、家族と一緒にいて、嫌だという犬は少ないかと思います。

落ち着ける環境で、家族と一緒にいることで、犬も安心し、精神的にも充実するのは、考えるまでもないでしょう。

 

 

仮にあなたが、一人で外で過ごし、家族の姿もあまり見えず、優しく撫でてもくれず、

寄り添うことも出来ないとしたら、辛くないですか?

 

 

室内飼いデメリット

①犬の毛が抜けないような犬種を選ぶか、こまめに掃除するなどで、

この問題は解決できます。

 

②トイレの失敗は、トイレを教えていないことが原因のこともあるので、

しっかりとトイレを教えることが必要かと思います。

 

③家具を壊されたり、盗み食いされる可能性はもちろんありますが、

これもしつけをすれば防ぐことが出来ますし、

犬から目を離す時は、クレートに入ってもらうことで、壊されたり、盗み食いされる心配がなくなります。

 

 

外飼いのメリット・デメリット、

室内飼いのメリット・デメリットをお伝えしましたが、

HundMondの個人的な意見を言わせて頂ければ、

室内飼いをオススメします。

 

日本の住宅環境や、犬の習性や性格などを考えれば、

室内飼いでないと、周りの方へ迷惑をかけてしまう恐れがあるからです。

 

犬を飼う以上、犬を大切にするのは当たり前ですが、

犬を取り巻く環境を快適にすることも、重要だと考えます。

 

そうでないと、犬が苦手な人や、犬が怖いと思う人にとって、

さらに犬という生き物が、嫌な対象になってしまうのです。

全ての人が犬を見て、癒されたり、

「犬って良いなぁ」と思って頂けたら、

HundMondとしては、嬉しい限りです♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message