仲良しの犬

by:greg westfall.

 

今日、題名のように検索してくれた方がいたので、それについて書いてみたいと思います。

家の中でというと、どんなトレーニングが出来ると思いますか?

何でも出来ます!

 

そして、HundMondでは、基本家の中で、ある程度のことが出来るようになってから出ないと、外でのトレーニングに移行しません。

もちろん引っ張りなど、外でしか出ない問題なら、屋外でトレーニングし始めることもありますが、大抵はまずは家の中でトレーニングします。

 

何故か?

 

それは刺激をある程度コントロール出来る家の中で、上手く出来ないのに、外でできる訳ないという考えがあるからです。

静かな室内でアイコンタクトも出来ないのに、犬や人、色々な匂いがあるのに、屋外でアイコンタクトが出来るでしょうか?

慣れ親しんだリビングでお座りが出来ないのに、コンクリートや土の上、信号の前でお座りが出来るでしょうか?

まぁ、場合によっては出来るかも知れませんが・・・。

 

ですがやはり、「練習で出来ないのに、本番で出来る訳ないだろう!」という言葉が印象的に残っている小川は、まずは家の中で、ドッグトレーニングをします。

(ちなみに、上記の言葉は、部活でサッカーをしていた頃、コーチや顧問に言われた言葉です。)

この室内トレーニングは犬だけのトレーニングではありません。

飼い主さんに対してのトレーニング(練習)でもあります。

 

仮に引っ張りの強い犬のトレーニングを依頼された場合、一度、犬と飼い主さんの様子を見させて頂きます。

そこで改善点を挙げていくのですが、急に外で行ってもうまく行かないこともあります。

それは、飼い主さんの体の動きです。

 

例えば、犬が引っ張りすぎてしまい、そこで止まる、ということを言葉で伝えると、確かに頭ではしっかり理解出来ると思います。

しかし、犬の引っ張る強さや、その時の飼い主さんの姿勢や立ち位置、止まるスピード、止まってから何をすれば良いのか?アイコンタクトをするタイミングはいつか?

などなど、伝えるポイントがたくさんあります。

それを急に、外で行うとどうなるか?

 

頭がこんがらがり、飼い主さんの動きが止まります。

考えてみれば当たり前です。

体に身についていない行動は、とっさのタイミングでは、出てきません。

ですから、頭でも理解し、体がスムーズに動くように、家の中で練習します。

それから、屋外でトレーニングすると、始めは混乱しますが、徐々に慣れて上手く出来るようになります。

それに、何度か家で上手くできれば、外でも自信を持って行動でき、犬も理解しやすくなります。

 

急がば回れとは言いませんが、正しい順序でトレーニングすることが、一番の近道だと思っています。

その近道や順序を知っているのは、ドッグトレーナーです。

困っていたら、すぐに悩みを相談してみてください。

毎日をダラダラと過ごすと、犬は散歩は引っ張るものなんだと思いこみ、トレーニングに時間がかかる場合があります。

 

病気ではありませんが、早期発見・早期治療が、問題行動への一番の対処です。

困りすぎて、犬が嫌いになる前に、一度相談してみてください。

犬の困った癖を治せるのも、朝の優雅な散歩を取り戻せるのも、貴方しかいません。

HundMondはその手伝いが出来ます。

今すぐ、メールを下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message