不安そうな犬

by:sprungli

昨日の地震、ちょっと怖かったですね~。

ちょうどお客様のお宅にいて、犬への対応が出来たので、生きた経験を犬にさせることが出来たかな?と思います。

 

なので、今日はタイムリーに『犬が地震にビックリしたら、どうすれば良いのか?』です。

 

まず実際に小川がとった行動は、

①吠えている犬を捕まえ、クレートに入れる。

②鳴こうが、吠えていようが、深呼吸しながら、おやつをあげ続ける。

 

これだけです。

 

しかも、トレーニング中の突然の揺れで、ママさん・パパさんが慌ただしくしてしたので、

許可も得ず、クレートに入れてしまいました・・・。(勝手な行動、申し訳ありません。)

 

しかし、今までクレートトレーニングをしていたので、大きなストレスもなく、入って落ち着くことが出来ました。

これは、やはりお家でママさんがトレーニングして、クレートに入り慣れていたからです。

まぁ、クレートが落ち着きやすい、という利点もあるのかも知れませんが、やはり日頃入り慣れていたほうが、

今回のような急な地震にも対応出来るという、確信に変わりました。

 

クレートに入ってもらったのは、もちろん落ち着かせるためでもありましたが、

安全を確保するためでもあります。

 

正直な話をしてしまうと、犬にお家の中をウロチョロされるより、安全な場所でじっとしてくれていた方が、

人が安全に行動しやすいのです。

 

これは、テレビをつけて情報収集する際にも役立ちます。

犬がやかましく吠えていたら、正確な情報を得ることが出来ません。

正確な情報が分からなければ、的確な行動をとることが出来ません。

的確な行動が出来なければどうなるか?

怪我や事故のもとになってしまいます。

 

じゃあ、犬をクレートに入れたらそれでもう、終わりか?

実はそうではありません。

 

あなたなら、いつも一緒にいて、どっしりと構えている、頼れる人が落ち着かず、せわしなくしていたら、どうでしょうか?

ちょっと不安に思いませんか?

 

なので次回は、「犬の気持ちをリカバリーする方法は?」です。

お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message