前回、子犬のしつけのことを書きました。

子犬に、精神的にも、肉体的にも、

逞しく成長してほしいので、

「たくさんのことを経験させてください」

とお伝えしました。

 

とそこで、

「6か月までじゃないと、しつけられないの?」

というご質問を頂いたので、お答えしたいと思います。

 

その答えは、

「何歳でもしつけは出来る!」

です。

 

ただ、子犬の頃を同じしつけ方ではない、

ということです。

 

 

では、成犬の場合のしつけはどうでしょうか?

 

それは、犬と飼い主さんによって変わります。

 

犬が怖くて吠えてしまう犬。

 

・なぜ犬が怖くなってしまったのか?

・その時飼い主さんはm、どんなフォローをしたのか?

・今現在の犬の様子。

・周りの犬の行動。

・犬が吠えたときの飼い主さんの行動。

 

などなど、多くのことをカウンセリングでお聞きします。

 

犬が怖くて吠えることの因果関係を明確にすることで、

その犬と飼い主さんに合ったトレーニングが出来るからです。

 

逆を言えば、それが出来ないと、

トレーニングをしても意味がありません。

 

効果が出ないものをいくら行っても、

効果が出るわけがありません。

 

ゼロ(0)に、なにをかけてもゼロなのと一緒です。

 

しかし、効果があるトレーニングを行えば、

ちょっとずつ犬の行動や、飼い主さんの心境が変わってきます。

 

ですが、成犬であるということを忘れてはいけません。

 

今までの経験がある分、簡単にいかないこともあります。

ですが、そこは生き物です。

 

変化しないということはありませんが、

目に見えないくらいのスピードで変化しています。

ですから、飼い主さんは気づかないことが多いです。

 

でも、ドッグトレーナーから見ると、

大きな変化として見えることがあります。

 

犬が怖くて吠えてしまう犬であれば、

1秒吠えなかった。

それだけでも大きな変化なのです。

 

ですが、多くの飼い主さんが、

100%を求めてしまいます。

ですから、『変わらなかった』と思ってしまうのだと思います。

 

すぐ変わる部分もあれば、

簡単に変わらない部分もあります。

 

言い訳のように聞こえますが、事実です。

これを踏まえてトレーニングを行うと、

焦ることなく、犬に無理をさせることなく、

少しずつ変化を楽しめるようになります。

 

その小さな変化を発見できると、

犬を褒めることが出来るので、

犬も自信を持つことが出来ます。

 

成犬のしつけ、それは根気です。

 

犬と一緒に生活し、犬に自信を持たせ、

犬の問題を克服する。

 

それは、あなたにしかできない、

とても大切なことなのです。

 

 

お問い合わせ

~・~・~・~・~・~・~・~・~

メルマガ、やってます!

登録はコチラを

クリックしてください。↓

https://maroon-ex.jp/fx42690/8TgjoE

~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――

HundMond(フントモント) 

代表 小川 竜太郎

携帯電話:080-2156-2900

E-Mail:info@hundmond.com  

―――――――――――――――――

Message