Rくんアイコンタクト①

桜満開!

良い季節ですね~♪

でも、肌寒い日もあるので、風邪などには気をつけてくださいね!

 

さて、そんな桜が満開になった土曜日は、さいたま市のパピヨンRくんのトレーニングに行ってきました。

Rくんとのトレーニングは、道満グリーンパークで行うのですが、毎回色々な人や犬、そしてバーベキューをしている人もいて、良い匂いがたくさんしてきます♪

そんな様々な刺激がある中行うのは、拾い食い予防のトレーニング!

 

今回は、下を向かないよう、アイコンタクトのトレーニングを徹底して行いました!

その結果、トレーニングが終わる頃には、アイコンタクトをしながらヒールウォークが出来てしまいました!

これは、「Rくんが頑張ったから上手くいった!」というわけではありません。

ママさんが、1時間という限られた時間の中で、たくさん誉めるために「難しい!」と良いながらも頑張ったからです!

その頑張りが分かるのか、パパさんも「すごいじゃん!」と感心していました♪

仲の良いご夫婦で、見ていて微笑ましいです☆

 

ですが、ママさんのすごいところは、それだけじゃありませんでした!

撮った写真を後から見て気づいたのですが、リードの持ち方にママさんの頑張りが見えたように感じます。

それはこの写真↓

Rくんアイコンタクト②

ママさんの手の部分を拡大してみると分かるのですが、指2本でリードを持っているのです。

人は緊張すると勝手に力が入り、手をギュッと握ってしまうことがよくあります。

ですが、ママさんはリラックスした状態でリードを持つことが出来ています。

 

その状態で地面に落ちている花びらからRくんの目線を離し、アイコンタクトをとる事が上手くできています♪

連続写真で見ると良く分かります。

初めはママさんとは違う方向を見ているRくん。

しかし次の瞬間、ママさんに名前を呼ばれ、すぐにアイコンタクトをとれたRくん!

そして、おやつがもらえるまでしっかりと集中し、ママさんからおやつをもらうまで。

完璧な流れです!

 

ママさんのリラックスした状態。

Rくんの行動を見つつ、拾い食いを阻止するために、アイコンタクトをとるタイミング。

上手くアイコンタクトができたら、すかさずおやつをあげる。

 

どうですか?!

こんなに完璧に出来たら、そりゃパパさんも「すごいじゃん!」って誉めてくれますよね☆

 

次回は、少しくらい離れていてもアイコンタクトをとり、人のところまで戻ってくる、「おいで」を頑張りましょう!

 

P.S

前回、口癖のように小川が「グッ!」「グ~!」と連発しているのを、覚えてくれていたであろうパパさん。

パパさんが、Rくんを誉めるのに「グ~!」と誉めているのを聞いて、

恥ずかしがる必要もないのに、なんだか恥ずかしくなってしまった小川でした!(笑)

 

でも、パパさんの優しい口調の「グ~!」

素敵ですよ♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message