レバーケーキ焼き上がりカット前

最近、「おやつは手作りです。」というと皆さんに、「そうなんですか?!すごい!」と言われることが多いので、調子に乗ってレバーケーキの作り方をアップしちゃいます!

小川の周りでは当たり前のことだったので、なんだか不思議な気持ちです☆

 

さて、早速材料から作り方、保存方法をお伝えします!

 

【材料】

・豚レバー 200g (鶏の肝(レバー)でも可)

・小麦粉 150g(レバーと同量でも可ですが、混ぜるとき大変です!)

・卵 1個

・すりおろしにんにく(にんにくチューブ) ごく少量(↓の写真を参考にしてみて下さい)

・愛情 かけられるだけ!!!

今回、実際に使った分量は、豚レバー260g、小麦粉2カップ(約200g)、にんにく小指の爪と同じくらい です。

※小川の家には、キッチンスケールという上等なものはないので、小麦粉はいつも計量カップで量っています・・・。

 

【作り方】

小麦粉を除く、豚レバー、卵、にんにくを、フードプロセッサーに入れ、混ぜ合わせます。

そうすると、こうなります。↓

フードプロセッサーで混ぜ合わせた豚レバーと小麦粉を、更に混ぜ合わせます。

その混ぜ合わせたものを、フライパンで焼いていきます。

ここで注意!

小麦粉がレバーの水分を吸って(?)とても重くなり、混ぜる手が痛くなることがあります!

慣れないうちは、レバー100g、小麦粉50gくらいから混ぜ合わせみると良いかと思います。

また、混ぜ合わせたものが、トリモチみたいにネバネバして手や服に付くことがありますので、服装などにも気をつけると良いかと思います!

 

フライパンにクッキングシートを敷いて、混ぜ合わせたものを敷いたら、中火で10分ずつ焼いていきます。(表と裏、両方焼きます。) 

※今回焦げてしまった部分は、こそげ落としてからカットしています。

カットした際、赤みが気になるようでしたら、細かく切った後、再度フライパンに入れて炒ると赤みがなくなります。

(鶏の肝(レバー)を使用した場合、けっこう赤みが残ることがありますので、小川も細かく切った後、フライパンで炒っています。)

 

【保存方法】

好みのサイズにカットしたら、密閉容器に入れ、冷凍庫で保存してみてください。

使う分だけ解凍し、犬におやつとしてあげてみて下さい。

 

ここでも、注意!

保存料などは一切入っていないので、解凍したものは、犬に頑張ってもらって食べきってもらうか、

勿体無いと思っても、食べ残したものはその日の内に捨ててしまうことをオススメします。

 

 

今回も楽しみながらレバーケーキを作り、その作り方をお伝えしてみました。

ですが、初めの頃はレバーケーキを作るのが苦手でした・・・。

レバーの匂いは臭いし、服にネバネバした状態のレバーがくっつくし、混ぜたら手は痛くなるし・・・。

洗う食器増えるし、換気扇回してもまだ臭い気がするし・・・。

 

でも!

お客さんの犬が美味しそうに、夢中になって食べてくれるのを見ると、やっぱり嬉しいんですよね~♪

なので、材料に書いた愛情は必須です!(笑)

アレルギーの犬にはもちろん食べさせてあげることは出来ませんが、それでも愛情をかけることは出来るので、その時は、「うちの犬に合うおやつを探す!」という情熱に傾けてくれると嬉しいです☆

 

以上、レバーケーキの作り方・保存方法でした!

分からないことや、気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message