犬のしつけって、いつから行えばいいのか?

どんなことを行えばいいのか?

 

このような質問が多く聞かれます。

 

これは犬の月齢や性格、

犬の得意不得意、などによって変わってきますし、

飼い主のライフスタイルによっても変わってきます。

 

なぜか?

 

子犬の時期(生後3~6か月)は、好奇心が旺盛な時期があり、

このときには色々なことを経験させてほしいため、

しつけるというか、慣れさせることが多くなります。

 

正直に言うと、大変だと思います。

ですが、初めに大変な思いをした分、

その後の10年、15年が犬・人、ともに楽になります。

 

なぜなら、色々な経験をした犬は、

精神的にも、肉体的にも逞しくなるからです。

 

そうすると、些細なことで吠えたり噛んだりしなくなります。

また、犬同士の遊び方を学んでいれば、

犬とのコミュニケーションをとることが出来ます。

 

そうなれば、犬同士のケンカに発展することが少なくなりますし、

その分のんびりと散歩することが出来ます。

 

そうすることで、飼い主であるあなたは、

ストレスを感じることなく、犬との散歩や犬との生活を楽しむことが出来ます。

 

 

このように、子犬の時期であれば、

どんどん色々なことを経験させてあげてください♪

 

次回は、成犬のしつけです。

成犬のしつけは、、子犬と違った意味で大変ですが、

次回、それをお伝えします。

 

 

お問い合わせ

~・~・~・~・~・~・~・~・~

メルマガ、やってます!

登録はコチラを

クリックしてください。↓

https://maroon-ex.jp/fx42690/8TgjoE

~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――

HundMond(フントモント) 

代表 小川 竜太郎

携帯電話:080-2156-2900

E-Mail:info@hundmond.com  

―――――――――――――――――

Message