落ち着きのあるトイプードル

台風が落ち着いて、暑さが戻ってきましたね!

熱中症に気をつけて、毎日頑張っていきましょう♪

 

さて、先日の火曜日、川口市のHくんのトレーニングに行ってきました。

ママさんとのトレーニングは何度も重ねているため、

ママさんや小川の前では、甘えつつも、しっかりと落ち着いて行動することが出来ます。

が!

遅くに帰ってくる息子さんやパパさんの前では、

たくさん吠えてしまい、興奮しすぎてしまうのです・・・。

 

 

何故こんなことになるのでしょうか?

 

 

答えは簡単。

Hくんが興奮するように接しているからです。

 

どういうことかというと、

例えば、犬が嬉しくて吠えてしまった時、「おぉ~、そうかそうか、俺のところに来たいのか~!」

と、優しい声で膝の上に乗せてしまったり、おやつをあげてしまったりするとします。

 

そうなると、犬は、

「パパには吠えると、優しくしてもらえて、おやつがもらえるんだ♪」と覚えてしまいます。

それを何度も繰り返し、吠える犬の完成です・・・。

 

ここで、「俺のことが大好きだから、いっぱい吠えちゃうんだよなぁ~☆」と勘違いしてはいけません。

もちろん、好きなのもありますが、「吠えれば自分の要求が届くんだ」と、犬が学習してしまうのです。

そうなると、何か美味しそうな物があると、たくさん吠え、それが欲しいと要求するようになってきます。

その吠え声は大きく、自分たちもうるさく感じるでしょうが、

周りの方に対しても、非常に迷惑です・・・。

 

ですから、甘えたように吠えるのは可愛いかも知れませんが、ここはしっかりと多くの人に可愛がってもらえるように、

しつけをする必要があると思います。

 

 

ではどうすれば、吠えることなく、落ち着いて過ごすことの出来る犬に成長させることが出来るのでしょうか?

 

それは次回、お伝えしようと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message