Mくん:ハウス

今日は、川口市でドッグトレーニング3件、春日部市でお散歩代行のカウンセリング、1件に行ってきました。

 

始めの1件は、ダックスフントのMくん。

同じダックスフントのPくんと一緒に暮らしているのですが、最近ハウスに入らなくなってしまったとのこと。

本来は、Pくんのトレーニングですが、Pくんには隣のクレートに入ってもらい、Mくんにトレーニングを行いました。

 

最近、環境が変わったため、ハウスをちょっと忘れてしまった様子で、おやつを持ってクレートを指差すと、しっかりと入ってくれました。

しかし、パパさんが「ハウス!」と言っても、「???」といった様子のMくん。

むしろ、パパが優しく撫でてしまうので、ハウスに入るよりも、指示を無視するほうが嬉しそうな様子です。

これは、ハウスの指示を覚えていないことも考えられますが、指示を無視しても、パパが撫でててくれるため、ハウスに入る必要がないのです。

これでは、いくら待っても、ハウスを覚えることはありません。

 

優しさだけでは、犬をしつけられません。

ですが、厳しさだけでも、しつけられません。

必要なのは、正しい誘導と誉めるタイミングです。

犬は、行動の前後に、良いことか嫌なことが起きなければ、学習しません。

この場合は、ハウスの指示に従わなくても、パパが撫でててくれる。

 

ですから、正しくハウスに入れるよう誘導し、ハウスに入ったら、おやつをあげる。

こうすることで、ハウスに入ると良いこと(おやつがもらえる)がある、理解するようになります。

ハウスに入らないからといって、何度も指示を出したり、入らないときに別のご褒美を与える必要はありません。

むしろ、犬は何をして欲しいか訳が分からなくなってしまうので、ハウスに入らせたい場合は、逆効果です。

トレーニング自体は、難しいものではありませんので、是非、貴方もハウストレーニングをしてみてくださいね!

 

P.S

ハウスに入っていると、犬は落ち着きやすくなったり、車などでも、安全に移動させることが出来ます。

また、災害時の同行避難も容易になります。

日頃の備えを、今からしましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HundMond(フントモント)
小川 竜太郎
E-Mail:info@hundmond.com
携帯電話:090-1791-1154
FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message