パグ

by:*christopher*

a

さて、こんなことを書いているドッグトレーナーなんて、ちょっとおかしいですね・・・。

ですが、理由があります。

a

犬のトレーニングは、時間がかかったり、人の労力を多く使う場合があります。

散歩中の引っ張りに悩んでいた方は、二ヶ月ほど経って、「ようやく引っ張ったら止まるってことが、分かってきたのかも。」と仰っていました。

この犬の場合、飼い主さんに多くの方法をお伝えし、飼い主さんがやりやすい、もしくは続けられやすいトレーニングを行ってもらいました。

その方法が、「引っ張ったら止まる。」という方法です。

a

この方法で、まず犬に散歩のルールを教えていったのですが、二ヶ月経って、散歩中ずっと引っ張り続けていた犬が、徐々に落ち着き始めました。

落ち着きを取り戻してから、アイコンタクトやお座りというルールを少しずつ増やして行き、大好きな犬が目の前に来なければ、ある程度は、落ち着いてお散歩を続けることが出来るようになりました。

ここで言いたいのは、犬の生活歴や飼い主さんの性格や行動にもよりますが、一つのトレーニングに時間がかかることがあります。

時間がかかると、飼い主さんはやる気を失ってしまいます。

a

いくら情熱的にトレーニングを頑張っていても、日々変わらないと、トレーニング自体に疑問を持ってしまいます。

疑問を持つと、他のトレーニング方法を試したくなり、今行っているトレーニングに一貫性がなくなってしまいます。

そうなると、犬は、何がなんだか分からなくなります。

「昨日はこうやっていたのに、今日から違うのか?」と。

a

そして、それもうまく行かないと、また別の方法を試してしまう。

これは、正直仕方ないものです。

ドッグトレーナーでさえ、うまく行っていないと思ったら、方法を少し変えていき、犬が分かりやすい方法を取っていきます。

それでも、上手くいかないこともあります。

ですがそこをやり続けると、犬は理解してくれます。

むしろ、その苦しい時間が必要だったかのように、急に行動が変わるのです。

a

もしかしたら、人には気づかないだけで、小さな行動の違いがあるのかもしれません。

実際、飼い主さんは、「変わっていない」と言っていても、散歩中の犬の行動を見てみると、大きく変わっていることがあります。

いつも一緒にいる飼い主さんは気づかなくても、一週間毎に見るドッグトレーナーには分かりやすく、違いが出ている様に見えます。

ですから、一人でトレーニングしていると、気づかない小さな違いを、気づいていくれる人が必要です。

それは、ドッグトレーナーでも構いませんし、ご友人の方でも構いません。

犬友達でも良いでしょうし、家族でもいいかも知れません。

a

犬のトレーニングをすると決めたら、効果的でやりやすい方法を、やり続け、小さな違いを気づいてくれる目を持つことが、成功の近道だと思います。

a

どうですか?

犬のしつけ、トレーニングって、面倒じゃありませんか?

自分では効果があるのか分からないトレーニングをやり続け、小さな違いに目を向け、犬のやる気を持続させる。

文章にするだけでも、面倒な気がしてきました・・・。

a

ですから、HundMondでは、ドッグトレーナーが犬をしつける、出張お任せトレーニングをという新しいレッスンを、近いうちに発表します。

(現在のレッスンは、トレーナーと飼い主さんが、一緒にトレーニングしていくスタイルです。)

メニューが出来たら、再度ご報告しますので、少々お待ち下さい。

キャンペーンも行いますので、毎日確認してくださいね♪

a

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
HundMond(フントモント)
小川 竜太郎
E-Mail:info@hundmond.com
携帯電話:090-1791-1154
FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message