犬の散歩

川口市ではみぞれが降って、とっても寒いです。

お仕事から帰ったら、風邪をひかないよう、温かくして、休んでくださいね!

 

さて、貴方は愛犬の拾い食い、阻止できていますか?

何が落ちているか分からないようなら、むやみに拾い食いさせるべきではないと、考えます。

ただ、拾い食いをさせたくないからといって、犬の匂い嗅ぎをやめさせる必要はありません。

散歩中に限らず、犬が匂いを嗅ぐという行為は、情報収集のようなものです。

・どこに何があるのか?

・ここは、いつものあの犬の匂いがする。

・あそこには、知らない匂いがするなぁ。

・雨の次の日は、いつも違った匂いがして、楽しいぞ!

などと、人が目や耳、鼻など、五感を使って、様々な情報を得ているのと同じだと考えてください。

 

もし、人が目をふさぎ、耳を閉じ、皮膚感覚がない状態にされたら、どうでしょうか?

その状態で、健全な精神を保てるでしょうか?

ただ歩くと言う行為に、楽しみは感じられるでしょうか?

それと同じように、犬の匂い嗅ぎを、100%やめさせるべきではありません。

しかし、ほどほどにしてほしいと思うのも、本音です。

「もう行くよ!」と声をかけ、先へ促す。

それで、犬が散歩を再開させるようであれば、良いかと思います。

 

拾い食いの話に戻りますが、人の合図で、未然に防ぐのが良いかと思います。

口に入れてしまったものを、とっさに取ろうとすると、慌てて飲み込んでしまうことも考えられますし、

人の手を噛んでしまうことも考えられます。

ですが、犬とアイコンタクトを取っていると、犬は地面の匂いを嗅ぐことなく、人の目を見てくれるため、拾い食いが出来ません。

そうすれば、叱る必要もありませんし、人のことを意識しながら散歩をしてくれるようになります。

 

しかも、アイコンタクトが取れるたびにご褒美を与えると、「人に注目すると、おやつが貰えるんだ!」と理解してくれるようになります。

そうなれば、地面に落ちているものより、人から美味しいおやつをもらえるし、誉めてもらえます。

もちろん、地面の匂いを嗅ぐことも楽しみでしょう。

拾い食いしそうなら、名前を呼んでアイコンタクトを取れば、未然に防ぐことが出来ます。

 

しかし、散歩中、アイコンタクトを取るというのは、なかなか難しいものです。

なぜなら、気になる様々な匂いがするからです。

なかなか味わえない貴重な匂いを嗅ぐことより、人に誉めてもらえたり、ご褒美をもらえるほうが、良いものだ!と理解させることが大変だからです。

ですから、お家の中で、トレーニングするようオススメします。

刺激をコントロール出来る環境で出来なければ、外でアイコンタクトをとるのは、やはり難しいからです。

 

何はなくとも、アイコンタクト。

貴方の犬は、いつでも、どこでも、誰とでも、どんな状況でも、アイコンタクトが出来ますか?

アイコンタクトが出来ると、色々なメリットがあります。

アイコンタクトマスターを目指してみてください!

 

P.S

なかなかアイコンタクトが出来ないと言う貴方は、犬のしつけをする価値があります。

何故なら、犬とアイコンタクトがとれると、犬の集中力を高めることが出来ますし、多くの問題行動を改善することが出来ます。

つまり、アイコンタクトをするだけで、犬との絆がアップしますよ!

今すぐ、トレーニングしたいと思いませんか?

↓のメールアドレスまで、ご連絡を頂ければ、今なら無料でレバーケーキが貰えますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message