柴犬

昨日の続きです。

あなたなら、どうやって犬に噛まれず、脚を拭きますか?

しかも唸り、噛む様な犬相手に・・・。

 

まずしなければならないことは、犬がどんな状況で、どこを触ると、

どんなタイミングで、どんな人のポジションだと噛むという行動が出てしまうのか?

などを把握することです。

 

この把握するという作業が実は地味ですが、大切なんです!

ですが、面倒だし、よく分からないから、適当に把握して、

また噛まれるという悪循環に陥ってしまいます。

 

ある例を出します。

散歩後、興奮している状態で、人が上から覆いかぶさるように、

犬の脚を拭こうとすると、唸ってしまう犬がいるとします。

 

この時に改善できるポイントは、4つほどあります。

①興奮させたままにせず、落ち着かせる。

②人が目線を下げる。(しゃがんだり、座る。)

③脚をすぐに拭くのではなく、背中を撫でたり、顎の下を優しく撫でることから始める。

④玄関で拭こうとして唸るなら、公園などで練習してみる。

 

まず、お散歩から帰ってきてすぐは、興奮しているかと思うので、少し時間を置いたり、

興奮を鎮めるトレーニングを行っておく。

 

そして、目線を下げることで、犬への圧迫感を和らげる。

人の手で撫でられ、良い気持ちになってから、少しだけ脚を触り、おやつをあげる。

犬が嫌な気持ちを感じることなく、終わらせることが重要ですが、

始めは全ての脚を拭けるとは限らないでしょう。

ですが、「あっ、僕の嫌なことはしないでくれんだ♪」と犬に理解してもらえるよう、

ゆっくりと、犬のペースに合わせ、着実に出来るようにすると良いかと思います。

 

難しい場合もあるかと思いますが、お近くのドッグトレーナーに色々と尋ねてみてください。

きっとあなたの力になり、素敵なドッグライフを提案してくれますよ♪

 

たかが脚拭き、されど脚拭き。

それで犬との信頼関係が築けるなら、努力する価値はあります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message