昼寝する犬

以前飼い主様に聞かれたので、そのことについてシェアしてみます。

 

小川は答えました。

「どこでも良いんじゃないですか?」と。

なんだか無責任な言い方に聞こえますが、ちゃんと理由もありますよ!

 

その犬はボストンテリアで、クレートにもスムーズに入れますし、

飼い主さんとの関係性も良好なので、そのように答えました。

 

それだけでなく、急な震災などに対応できるように、寝室で一緒に寝ても良いんじゃないか、とも提案してみました。

が!

ボストンテリアのTくんは、

「いびきがうるさかったし、体を掻くときに、ガタガタしてちょっと、うるさかった・・・。」とのことでした。

 

何事もやってみないと分からないものですね!

しかしママさんが、「同じ部屋で寝られれば、暖房代や冷房代を節約できるよね~」と話しているのを聞いて、

なるほど!と納得してしまいました。

確かに、そういう利点もありますね!♪

 

聞かれたお宅は、何の問題もないと思ったので、どこでも良いと答えましたが、

もちろん、どの犬も、どこでも寝て良いと、お話しするわけではありません。

あまりオススメしない場所や、理由もあります。

 

どこでも寝て良い訳じゃない理由

①犬との関係性が不安定で、犬が寝る場所を守ってしまう可能性がある。

寝る場所はどこでもかまわないと書きましたが、

犬の寝ているところに近づいただけで、吠えられてしまうようなら、

まずは寝る場所を一ヶ所に定め、そこに近づいても安心してもらえるよう、

関係性を築き直してから、どこでも寝られるようにした方が良いかと思います。

 

②Tくんの時のように、いびきや物音がうるさく、人が寝られない場合。

この理由は、気にならなければ問題ないのですが、犬も生きている以上、動きます。

動けば物音がしますし、いびきだってかくでしょう。

ですから、人の安眠を妨げられてしまうようなら、

一緒に寝る必要はないと思います。

人がゆっくり寝て、犬もしっかり休み、翌日散歩を楽しむ!

それも一つの正解です。

 

基本的には、この2つの理由です。

①は、犬がしっかりと寝られるようにするため。

②は、人がゆっくり寝られるようにするため、です。

 

このほかにも、人と同じベッドに寝ないほうが良い、という人もいますが、

双方が安心して、寝られるのであれば、小川は問題ないと考えています。

 

 

オススメしない場所

①屋外

番犬として、犬を飼っているのであれば、良いかもしれませんが、

やはり人や外の物音などを、ダイレクトに聞いてしまったり、見てしまうため、

興奮しやすくなります。

 

しかも、犬が吠えてうるさくて、飼い主さんが外に走っていくとしたら、

犬は「僕が吠えると、ママやパパが来てくれるんだ!」と勘違いしてしまう可能性もあります。

 

そうなると、吠えをなくそうとするのは、困難になります。

 

②ベッドやソファ

これは、理由の①にも書いたように、犬がその場所を守って、飼い主に唸ったり、噛んでしまうようなら、させない方が良いでしょう。

犬も落ち着きませんし、人も恐る恐る犬と接するようなら、

それは間違った関係性だと思うからです。

 

もちろん、犬と仲良く一緒に寝られたり、ソファに座って、同じ時間を共有できるなら、何の問題もありません♪

 

 

どうでしょう?

あなたの愛犬は、どこで寝ていますか?

あなたとの関係性は、バッチリですか?

 

いつまでも仲良く、一緒に寝られたら、楽しそうですね♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:080-2156-2900
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message