クレート

前回、犬は頭を使うと疲れるとお伝えしました。

今日は、犬が落ち着きやすくなる方法をお伝えします。

 

あなたの犬が落ち着く時、どんな場所で落ち着きますか?

玄関のマットの上?サークル?人と同じベッド?

危険なことがなければ、どこでも良いと思います。

しかし、可能であれば、クレートを活用できると良いかと思います。

クレートとは、写真のような、持ち運びできる、犬小屋のようなものです。

これがあると、とても便利です。

 

一番のメリットは、地震や災害などがあったとき、犬の身を守りやすいというものです。

囲われているので、上から落ちたものが犬を傷つける可能性が低くなります。

それに、クレートに慣れていると、人と一緒に、車に乗って出掛けられたり、旅行に出掛けることが可能になります。

ペットホテルに預けず、いつでも一緒にいたいという方には、必要な道具かと思います。

 

では、このクレートを使って、どうやって犬を落ち着かせることが出来るでしょうか?

 

まず始めに、クレートを好きになってもらいたいので、おやつなどの好きなもので、クレートにスムーズに入れるようにしていきます。

そこから、長くクレートに入っていられるようにし、人の合図だけで入れるようにしていきます。

クレートの中に噛める玩具があると、暇つぶしができ、吠えたり、出してよ~と、暴れることが少なくなります。

クレートで静かに過ごすことが出来るようになったら、落ち着いて欲しいときに、クレートに入ってもらうようにしていくのです。

その際、静かに過ごしていられたら、おやつをあげたりすると、もっとクレートが好きになってくれます。

決してお仕置き部屋として、使わないことが重要です。

のんびり過ごして欲しいところに、嫌なイメージがついていると、入ることが嫌になってしまいますからね。

 

ゆっくり休むときには、クレートで休むというルールが出来ると、「ここに入ったら、のんびりすれば良いんだ」と、犬を落ち着かせることが出来ます。

だからといって、いきなり何時間もクレートの中で過ごさせるというのは、犬にとってストレスになってしまうので、徐々に時間を延ばしていきましょう。

犬にとって快適な場所になるように、クレートを上手く活用して、落ち着く場所を作ってあげると、どんな場所にいっても、落ち着く犬になりますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 HundMond(フントモント)
小川 竜太郎
E-Mail:info@hundmond.com
携帯電話:090-1791-1154
FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━