見つめる犬

by:Robnas Monster

 

コンスタントにトイレに関することについて、検索されていることがあるので、改めて、トイレトレーニングについて、書いていきます。

 

ですが、その前に質問です。

貴方は、いつ、どのようにして、トイレで排泄することを覚えましたか?

犬の話ではなく、飼い主である貴方に聞いています。

 

小川は、いつの間にか、トイレを排泄する場所だと認識し、それ以降トイレと表記されているところで、排泄しています。

このように考えると、不思議ですね!

いつ、どのように覚えたか、全く記憶にありません。

しかし、想像するに、母親や周りの大人が、トイレを促してくれたり、失敗したり、自分でトイレに行けたとき、誉めてくれたのではないかと、思います。

 

であれば、犬にも同じように対応することが望ましいかと思います。

簡単に言ってしまえば、トイレに促し、正しい場所で排泄できたら、誉める。

これだけです。

 

「それが出来ないんだよ!」

「やり方が分からない・・・。」

「トイレはどこに置けば良いのか?」

色々な疑問や、考えが浮かぶでしょう。

 

トイレを置く場所は、できるだけ、犬のベッドや寝床から離れたところに置くと良いでしょう。

犬も清潔を好む動物ですので、トイレとベッドが近すぎるのは、境目が分からなくなり、本来ベッドにしたいところが、トイレだと認識してしまうかもしれません。

また、トイレシートはこまめに替えてあげましょう。

自分の排泄物を踏んでも、楽しくないですからね!

 

また、排泄中はかなり無防備な姿です。

ですから、あまり人目につかないような場所がいいかも知れません。

リビングであれば、人の後ろ側とか、あまり人が行き来しない場所の方が、落ち着いて排泄できるかも知れません。

 

そして、始めのうちは、トイレを柵で囲ってあげると、成功しやすくなります。

トイレシートをいっぱいに敷き、それを柵で囲むことにより、その中であれば、失敗しないという環境を作ってあげるのです。

 

これらが出来て、初めて準備が整いました。

後は犬に、柵で囲った場所で排泄してもらうだけです。

その中で排泄したら、ご褒美としておやつをあげたり、一緒に遊んであげれば、段々と犬も理解してくれます。

「おや?この中でおしっこすると、ママさん、喜んでくれるなぁ。そっれに美味しいおやつも貰えるから、ここでおしっこすると、お得だなぁ♪」と。

 

では、犬はどんな時、排泄しやすいのでしょうか?

①寝起き

②飲食後

③運動後

です。

 

これらのタイミングを見計らい、犬をトイレに誘導してあげましょう。

そして上手く柵の中で排泄出来たら、誉める!

これだけです。

 

このトイレトレーニングは、準備が8割、行動が2割といった具合でしょうか?

それだけ、トイレトレーニングでは、環境を整えることが重要になってきます。

犬を見守り、上手にトイレを成功させてあげてくださいね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message