ハスキーの遠吠え

by://+Jazzi!!!

 

突然ですが、あなたの犬はよく吠えますか?

その吠え声は、どのくらい響いていますか?

もしかしたら、それが原因で、お隣さんとのトラブル、1歩寸前かもしれません。

 

急に驚かせてしまって申し訳ありません。

しかし、現実問題、犬の吠えがうるさいと感じている方は多くいます。

しかし、犬を飼っているあなたなら、ご存知のとおり、犬が吠えるには理由があります。

「怖い!」「来ないで!」などといった恐怖や警戒心からくる吠えと、

「もっと遊ぼうよ!」「早く散歩行こうよ!」というような要求からくる吠えなどがあります。

家庭犬のほとんどが、このどちらかの吠えです。

 

恐怖からくる吠えに関して言えば、

大きな恐怖を感じないように、家の中の環境を整えてあげたり、

あなたの犬への接し方を変えるだけで、大きく変わります。

 

例を出して言うと、チャイム(ピンポン)で吠える犬の場合、

犬の心理としては「誰か知らない人が来る!」というイメージが出てきます。

人もそうですが、いきなり玄関のドアを「ガチャッ!」と開けられたら、ビックリしますよね?

ですが、鍵がかかっていることを知っていたり、チャイムという来訪を知らせる合図があるおかげで、心構えができます。

しかし、犬には分かりません。

 

単純にチャイム(ピンポン)=侵入者! となります。

こう考えると、怖いですよね・・・。

ですが、この怖いという気持ちを軽くするために安全に過ごせる場所を作り、

心理的に落ち着けようにします。

そうすることで、怖い!という気持ちを和らげることができます。

 

その次にあなたの接し方を変えます。

チャイムが鳴ったとき、あなたは犬を抱っこして玄関まで荷物を受け取りに行ったり、

お友達を家の中に招き入れていませんか?

 

さっきの犬の心理を思い出してください。

犬は知らない人が怖くて吠えているのに、

その怖い対象の近くに、無理やり連れて行かれているのです。

 

あなただったら、どうですか?

ゴキブリやヘビが家の中に入ってきて、あなたの家族が無理やりあなたの手を引き、

ゴキブリやヘビに近づきフレンドリーに話しかけたら、どう思いますか?

(小川だったら、卒倒します。余談ですが、小川はゴキブリもヘビもとても苦手です・・・。)

 

そういうことです。

犬が吠えているとき、わざわざ連れて行かなくて良いんです。

配達員の方も、お友達も吠えられて良い気はしませんしね。

 

では、どうするのか?

クレートやサークルに入ってもらえば良いのです。

もしくは玄関から一番遠い部屋に入ってもらうのです。

犬を抱っこして対応しなくていいので、両手が空いて、

荷物が受け取りやすくなるし、

吠え声が間近に聞こえないので、お友達ともゆっくり話すことが出来ます。

犬も怖い対象から離れるので落ち着きますし、

あなたも、心にゆとりを持つことが出来ます。

まさに一石二鳥どころか、一石四鳥です!

 

しかし、これらの対応を間違えるとどうなるのか?

マンション住まいのあなたならきっと分かると思います。

犬の吠え声って、ものすごく、うるさいんです。

客観的に聞くと騒音です。

それが隣の部屋から聞こえてきたらどうでしょうか?

「犬の声がうるさいんだけど・・・。」と、苦情を言いたくなりませんか?

 

苦情が出るならまだしも、それが原因でお隣さんがストレスを溜めて体調不良になってしまったり、

引越しを余儀なくされてしまうかもしれません。

これは逆もあります。

あなた自身が、苦情を受け、ストレスを溜め、引っ越さなければいけなくなるかもしれません。

 

しかし今あなたが取るべき行動は、お隣さんに「ゴメンナサイ!」と誤ることでも、

犬に「静かにしなさい!」と怒ることでもありません。

それでは根本的な解決になっていないからです。

すぐにまた吠えることでしょう。

 

あなたがすべきことは、一刻も早く近くのドッグトレーナーに連絡することです。

「でも、トレーニングってお金かかるんでしょ?」と思うでしょう。

しかし、HundMond(フントモント)では、バイクでお家にお伺いするので、出張費を頂いていません。

他の出張ドッグトレーニングと違い、交通費や駐車代などがかからず、ドッグトレーニング代金しか、かからないということです。

(実は、この交通費・駐車代が案外高いんです・・・。)

 

それにHundMondでは、全額返金保障があります。

8回トレーニングを行い、犬が全く良くならなかったと感じたら、トレーニング代金を全額返金いたします。

「何か裏があるんじゃないの?」「難癖つけて、返してくれないんじゃないか?」とお思いになるのは当然です。

しかし全額返金補償の理由があります。詳しくはこちらに書いてある通り、あなたの不安を減らしたいからです。

 

仮にあなたが「本当にこれで上手くいくのかな?」とトレーニングしていると、犬も不安になってしまいます。

これではいくら正しいトレーニング・的確なタイミングであなたが行動しても、効果はありません。

「良くならなかったら、お金は戻ってくる!」と、思い切ってトレーニングして頂ければ、

その毅然とした態度を感じ、犬も堂々としてきます。

 

そして何より、犬の吠えで困った経験を持っているのは、あなただけではありません。

僕もそうなのです。

実家で飼っていた犬は、新聞配達に吠え、近くを通る人や犬、

猫、鳥、物音にさえ吠えていました。

散歩中近所の方に挨拶すると、

「あぁ、あの元気なワンちゃんね!」「あら、この子なのね~」と言われたことは、数え切れないくらいあります。

そんな気持ちをあなたに感じてほしくありません。

 

しかし、今すぐトレーニングし始めなければ、苦情は明日にもやってくるかもしれません。

お隣さんがあなたの家の玄関のチャイムを鳴らし、

「お宅の犬、ちょっと・・・。」と言い出すかも知れません。

トレーニングしていれば、「今こういうことをやっています!」と胸を張って言えます。

 

しかし、トレーニングをしていなかったら?

「もしかしたら、明日苦情がくるかも・・・。」と不安を抱えたり、イライラしたり、

チャイムが鳴るたびビクビクしたりしてしまいます。

それを感じて犬も不安になり、余計に不安定になり、吠えやすくなります。

まさに悪循環です。

 

もっと悪いことに、「いつか治るだろう。」「そのうち慣れるだろう。」と吠えを放置していると、

それが癖のようになってしまい、いつまで経っても吠えやむことのない犬になってしまいます。

さらに、吠え続ける犬と犬のは、それだけでストレスがかかっていると同じですから、

病気になりやすくなります。

 

犬が病気になったら治療費はいくらかかるのか、ご存知ですか?

動物病院によりますが、骨折による治療で、

初診料・レントゲン検査・点滴・血液検査・麻酔・手術などを合わせ、

¥260,400かかるというデータもあります。

インターネットで検索すれば、もっと高額な治療費がかかるケースもあります。

 

 

・吠えをコントロールするトレーニングに時間とお金を使い、お隣さんと笑顔でお話するのか?

・トレーニングをせず、犬の治療費にお金をかけ、おとなりさんとの関係性を悪化させてしまうのか?

 

は、あなた次第です。

 

ですが、「お隣さんに迷惑をかけず、犬ともっと仲良くなりたい!」とお思いなら、

↓のお問い合わせページ、メール、電話から、

HundMondへ今日中にお問い合わせ下さい。

 

E-Mail:info@hundmond.com
携帯電話:080-2156-2900

お問い合わせ

 

 

HundMond代表:小川 竜太郎

 

P.S

HundMondのトレーニングは、全額返金保障つきです。

トレーニングを8回受け、犬がちっとも良くならなかったと感じたら、頂いたお金は全額返金いたします。

 

Message