ボストンテリア変な顔

by:tanakawho

「先生、今日は足袋じゃなかったですね(笑」と飼い主さんに言われました。

なんと、小川が足袋ソックスを愛用していること、バレていたんですね!Σ( ̄□ ̄;)

隠してはいませんが、なんだか言われると恥ずかしいですね☆

a

さて、ここからは、『犬を飼うと苦労しそうな人』第2位です。

それは、「小さい子供がいる家庭」です。

全ての小さいご家庭がいる家庭が、そうなるとは言いませんが、小川の小さな想像力をフル回転させれば、ちょっとは分かります。

a

どうしても子供に手がかかってしまえば、犬は寂しい思いをします。

あなたに構って欲しくて、吠えたりおもちゃを持ってきたり、飛びかかったり甘えた声を出すかも知れません。

赤ちゃんを連れてきてから、犬の行動が一変したということも聞きます。

その方の場合は、子供を不思議そうに眺めたり、隅でジーっとしていたり、つまらなさそうにしている時間が増えたと言います。

a

このように、子供が悪い訳では、もちろんないのですが、犬との時間が減ってしまうというのが現状です。

あなたが犬と子供を、一緒にお散歩に行けるかもしれませんが、その日は雨が降ってるかも知れません。

運悪く、子供が愚図っているかも知れません。

では、そんなときはどうしますか?

犬のお散歩は諦めますか?

a

子供が昼寝している間はどうしましょう?

あなたは忙しく家事や仕事を終えて、少し休みたいかも知れません。

ですが、ホッと一息つきたい時、犬が「構って構って」と寄ってきたら?

一緒に遊びますか?遊んでいるうちに、オムツやミルクのため子供が起きてしまったら?

犬には我慢してもらい、休ませてもらいますか?

a

責めているつもりはありませんが、なかなか大変なのは想像出来ます。

以前、子育て中の方のトレーニングをしていたのですが、犬のスペースが、子供の玩具などに占領されていたり、 『子供と犬2頭と一緒に散歩する』という、スゴい特技を披露していただきましたが、やはり大変そうです…。

a

ですから、子供が産まれてから色々と解決策を探すのではなく、産まれる前に犬のお散歩代行を探したり、どんな風に犬と子供のスペースを分けると良いか、相談できる相手がいると良いかと思います。

a

だって、犬も子供も素敵で大切な家族ですから、いつでも、いつまでも笑顔でいてほしいじゃないですか♪

苦労しそうな、と書きましたが、準備段階で防げる問題行動もあります。

是非、犬とご家族のため、協力できる仕組みを自分の中で作っておいて下さい。

a

HundMondはその協力を惜しみません!

困ったなぁと感じたら、すぐに連絡を下さい♪

a

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 HundMond(フントモント)
 小川 竜太郎
 E-Mail:info@hundmond.com
 携帯電話:090-1791-1154
 FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message