パピヨンヒールアイコンタクト⑨

昨日はさいたま市のパピヨン、Lくんのトレーニングに行ってきました。

その際の綺麗な風景や可愛い写真を先ほどアップしたので、そちらも合わせてご覧頂けると嬉しいです♪

 

さて、まだまだ芝生が大好きなLくん。

虫やミミズや花びら、木の枝などを咥えてしまいます。

しかし、それを叱ってもLくんにはあまり効果はありません。

むしろ、「ママがこっち見てくれる!」という感じで嬉しそうにしてしまうので、拾い食いしないことをドンドン誉めていくことに挑戦しています♪

 

そして、リードでLくんを引っ張ってしまわないよう、HundMondが持っている3mのリードを使って頂き、Lくんとアイコンタクトをとったり、横を付いて歩くヒールウォークを行っていきます。

慣れない3mリードということもあり、初めは使いずらそうにしていたパパさんでしたが、トレーニング終盤にはしっかりとアイコンタクトなどをとることが出来ました。

 

もちろん、何度かはあまりパパさんを向いてくれず、失敗してしまうこともありました。↓

声をかけたり、おもちゃを使ってみたり、軽くリードを「ツンツン」と引っ張ってみたりしても、この時の花びらの刺激には、パパさん、勝てませんでした・・・(><)

 

しか~し!

さらに刺激的な、『すぐそこが芝生!』という場所で、(しかも写真を見る限り10歩ほどパパさんが歩いてしまっても)集中を切らさず、しっかりとついていくLくんがいました♪↓

お顔が写らないように編集した写真だと分かりづらいですが、パパさんもしっかりとLくんと目を合わせたまま、しかも、「集中力が切れそうかな?」などの見極めを行いながら、頑張ってくれました!

いつも思うけど、パパさんもママさんもセンスが良い!☆

 

ちゃんとLくんを見てくれているのはもちろんですが、しっかりとLくんを信用して、誉めるタイミングをギリギリまで伸ばしてくれています!

僕が誉めるとしたら、もっと細かく誉めることになってしまいますが、それだと1回の集中力があまり続かない可能性もあります。

やはりいつも一緒にいるパパさんやママさんには、適いませんね!

 

次回は、更にリードを伸ばし、「おいで(呼び戻し)」のトレーニングに挑戦してみましょう!

ここまでたくさん、外での関係性を高めてきましたし、パパさんが夜中に指笛の練習をしてくれているので、指笛で「おいで」をやってみましょう。

それが出来たら、きっとメチャメチャカッコイイですよ!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

HundMond(フントモント)  小川 竜太郎  

E-Mail:info@hundmond.com  

携帯電話:080-2156-2900  

FaceBook:https://www.facebook.com/HundMond

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Message